赤いルバーブのほたる農園たつの

赤いルバーブ7品種!これが「ほたる農園たつの」の主力作物です。


レモングラスの露地越冬に成功したかも?

2017-04-25 20:35:28 | 菜園
レモングラス(ハーブ)栽培愛好者にとって最大の課題は、

九州地方を除く本州各地では越冬が難しく原則として、

毎年春に種を蒔いて育成し直さなけれならない事です。

しかも、種の入手、育成にはそれ相当の技が必要なのも悩みの種・・・

標高750メートルの寒冷の地で露地越冬できないものか?

以下はその挑戦記レポートです。

10月、最後の収穫が済んだ後、

根株の周囲を畔波板で囲いもみ殻をたっぷり投入しました。



念には念を入れて、畔波板は2段重ね、合計60cmです。

加えて、降雨等で水分が上からしみ込まないよう、

更に寒気が上から入り込まないよう、

ポリ波板そしてポリ波板の下にはアルミシートを敷いて、

根株周囲の防寒対策をしました。



さて!いよいよ寒気ゆるみ、春の訪れ本格化しだす今日!

畔波板の囲いと籾殻を除去し、

掘り出した根株が下の画像です。

まだ、新芽の伸長は見られないものの、

根は白く、明らかに生きているではありませんか!





ほたる農園の地での熱帯性の植物の定植時期は、

遅霜の危険がなくなる5月下旬とされています。

そこで、取りあえず、仮植しました。

仮植場所上部の保温と発芽促進を図るため、

透明の肥料袋でマルチです。




これで無事発芽してくれれば、

愉快千万なのですが果たしてどういう結果になるか?

まだ自信はありません。





『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遮光軟化栽培ルバーブ・グラ... | トップ | 育苗中のレモングラスの今 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

菜園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL