一人親方労災保険の補償の大きさにビックリ!

一人親方労災保険のメリットをご紹介するのが目的です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一人親方労災保険の加入で得られる補償はこんなに充実しているんだ!

2017-03-15 21:44:38 | 一人親方団体労災センター
普段から物足りなさを気にしている一人親方は、労働者のような補償の厚さが無いからではないですか?
一人親方団体労災センターは、こうした違和感を抱えている一人親方のために一人親方労災保険の制定を決心しました。

その保険の内容は中々興味深いものばかりで、障害が残った場合に障害等級に準じた年金額が支給されるようです。
例えば障害等級第7級であれば、655,000円が貰えたりと補償の厚さは申し分ありません。

建設業を営む一人親方ですと、障害者にしてしまう危険に遭遇する可能性を孕みます。
だからこそ、障害者になってもしっかりした補償を与えてくれる一人親方労災保険が大きな鍵を握っているわけです。

万一労災でお亡くなりになった場合も一時金が支払われます。
金額の一例は465,000円ですので、一人親方労災保険の加入の際のご参考として頭の隅に入れておくのも良いでしょう。
葬式費用など大きな出費が発生するため、一時金の支給も補償の一つに含めたのは適切です。
ジャンル:
各業界情報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 一人親方労災保険の強力なバ... »

コメントを投稿

一人親方団体労災センター」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。