八ヶ岳山麓の暮らし

標高およそ1,200mの八ヶ岳山麓で、見たり聞いたり経験したことを気ままに書いています。

庭の花暦(5月)

2017-05-26 06:30:21 | 日記
 カッコウ、ハルゼミ、ホトトギスの初鳴きを聞く5月は、1年で庭がいちばん華やかな季節になる。園芸種を含む花木と山野草の、5月の花暦(開花順)を書き出してみた。名前の下にアンダーラインを引いたのは山野草。
1.5月上旬
・オオカメノキ、ユキヤナギ、アズマシャクナゲ、ヒトリシズカ
・トキワイカリソウ、イカリソウ
・サクラソウ、ワスレナグサ
・ミツバツツジ、エンレイソウ、チューリップ、シラネアオイ、ニリンソウ
・オオヤマザクラ、シダレザクラ、ダイセンミツバツツジ
・ヨドガワツツジ、リキュウバイ、カスミザクラ、

2.5月中旬
・オンツツジ、サクラツツジ、ヤマブキ
・ツバメオモト、ドイツスズラン
・ヤマシャクヤク、スノードロップ
・日の出ツツジ、シロヤマブキ、ヤマオダマキ、ツルニチニチソウ
・長者ツツジ、ライラック、ニホンスズラン

3.5月下旬
・ドウダンツツジ、マイズルソウ、シャガ
・レンゲツツジ、オオバユキザサ
ルイヨウショウマ
・ミヤマザクラ、オオナルコユリ、チゴユリ
・カラマツソウ、ラショウモンカズラ
・ヤマツツジ、モンタナ、ウワミズザクラ、アイズシモツケ
・ワカサギツツジ、チョウジソウササバギンラン
・リュウキュウツツジ、ミヤマガマズミ、クンシラン
・牡丹

 あれもこれもと植え過ぎた庭は、枝の剪定、間引きや自然に枯れたりで日当たりが少し良くなった。そのため山野草が増え、ようやく妻の望んでいた庭らしくなって来た。春からモミジの季節まで、次から次へと木や山野草の開花や彩りのリレーが見られるのは、ここでの暮らしをより楽しいものにしている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【あるヨギの自叙伝】を読んで | トップ | 高遠・遠照寺(おんしょうじ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。