ペアルックしてみたい

ちょっと恥ずかしいけど、恋人が出来たらペアルックでお散歩したいな。

結婚。それは楽しい時も苦しい時も好きでいられる異性と共に人生を歩むことである

2017-07-18 09:13:48 | 日記
家族内において奥さんはどうであるべきでしょう?女性は家庭にはいるべきというような考え方は仕事することを楽しんでいる人にとって一世代前の考え方だと感じる人もいると思われます。しかし逆に考えてみればストレスフリーというかなり優遇された話だとも言えます。

一体どうしたら結婚観の異なる人ともぶつかることなくつきあっていくことが可能になるのでしょう?近い価値観を持つ男性と結婚できれば問題ないのですがそれは奇跡に近いので自分が考える結婚に対する考え方を無理のない程度で緩くしてみましょう。実際は希望には差があるのだとわきまえるということがとても大切でしょう。

彼のどんな格好も、あなた自身が彼と一緒にいて幸せと感じられるなら、結婚観にちょっとぐらいのずれがあっても幸せだと思えて、その先ずっと続けていけることに違いありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二十歳台と三十歳台の差異を... | トップ | 距離のある恋愛はできるかで... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。