上手くいってもいかなくても

いつも上機嫌でいたいもの

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

息子が初めて娘を抱いた日

2016-10-29 21:12:14 | 日記
2015年5月某日、第2子である娘を出産しました。
2980gの元気な女の子は、陣痛から出産まで2時間ちょっとの超特急で産まれてきました。

産まれたその日から良く寝る子で、お腹がいっぱいになれば次の授乳まで4時間ぐらい平気で寝ていたので、ちゃんと生きているか何度も確認しました。

そんな娘と息子が初めてご対面したのは、産後1日目の午後。
入院中は私の母が息子を預かってくれていたので、ばあばに手を引かれ、ニコニコしながら部屋へやってきました。

私が娘を抱いていると、何かショックそうな顔をしながら私の所にやってきて「抱っこ」とくっついてきました。

多分、彼なりに何か察し、母を取られたと思ったのでしょう。
ご希望通りに抱っこし、その後娘とご対面。

最初こそ複雑そうな顔をしていましたが、息子に娘を抱っこさせてみると、すごく嬉しそうに抱っこしてくれました。

現在の娘の愛称は、この時息子が呼んだ呼び方がそのままつけられております。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 可愛い切手シートたち | トップ | 親子っていいなと初めて思った時 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。