行政書士もりの日記

石川県で行政書士事務所を開業。奔走しながらも日々の業務を通じて、感じたことなどを綴っていきます。

法的保護研修の講師に行ってきました。

2010年08月24日 | 国際・渉外

         【新湊にある道の駅です。】


先週の土曜日に、富山県射水市の方へ法的保護研修の講師に
行ってきました。

これは、「出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約
に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する
特例法の一部を改正する法律」が成立し、今年の7月1日より
施行されることに伴い、「監理団体」に義務づけられている
講習です。

簡単に言うと、外国人実習生を受け入れている監理団体
(中小企業組合など)は入管法や労働関係法を外部の専門
講師(行政書士や社労士)によって実施しなさいよ。という
事です。

JITCO(財団法人国際研修協力機構)から委嘱を受けている
関係上、来月もあと2回ぐらいを予定しています。

1日8時間の講習会の講師は疲れますが、真剣な眼差しで
講習を受けている外国人実習生を目の前にすると、
俄然、元気が出てきます(笑)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加