行政書士もりの日記

石川県で行政書士事務所を開業。奔走しながらも日々の業務を通じて、感じたことなどを綴っていきます。

威海・大連へ

2009年12月11日 | 国際・渉外
12月5日(土)~9日(水)まで、中国ビジネスに関する
依頼案件のため再び今年3度目の中国へ。


今回は前2日が三東省の威海市、残り2日が大連市と。
中国国内の移動もあって超ハードスケジュールでした。



 
<中国東方航空の飛行機は小さくて怖いです・・・。>



まず初日と2日目は三東省の威海市にある「威海国際会社」へ。





この会社は中華人民共和国商務部(日本でいう経済産業省)から
認可を受けた対外業務経営権を有する総合企業で、主に
国際人材派遣業務、海外工事請負業務、国際船員派遣業務、
海外投資などを行い、年売上が24335億ドルもある
中国内での一流企業で、日本に何箇所かに支店を設けて
あります。





<会社入口のエントランスホールで副社長の董さんと
 記念写真>






董副社長、副部長、孫社員の3人を交えて会議。
副部長と孫社員は日本に留学や滞在年数が
長かったため、日本語はペラペラで助かりました(笑)





<外国人研修生における送り出し機関も視察してきました。>





<大連で宿泊した香州花園酒店>





<中国でもクリスマスムード一色です。>



今回の訪中はタイトなスケジュールもあって、相手方との基本的な
契約事項などの意思確認などをメインにしてきました。

具体的な詳細について、打合せの必要性があるので、来年2月、
1年の中でも一番寒い時期ですが、頑張って中国へまた行って
こようと思っています!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加