春日井サッカー熱中症『春日井クラブNEWS』

東海社会人サッカー2部リーグ『春日井フットボーツクラブ』の活躍をrealtimeにお届けいたします。

愛知県社会人サッカー選手権 2回戦 SHARKS戦

2014-04-14 18:01:01 | GO!GO!春日井クラブ

4月13日(日)愛知県社会人サッカー選手権 2回戦SHARKS戦が

豊田自動織機大府グランドにて行われました

スタメンは

GK          30金

DF  27深谷 13礒本 16福井 23横手

MF      10松永      12面

      11渡辺          18藤田

FW    9堀場       6深澤

reserve:1佐藤、7今、19山口、20船橋、21楫、26高塚、28廣瀬

(22成田、24高野、26関本)

ゲーム序盤はシャークスが元気で 元学生選抜(前マルヤス)等を中心に攻勢に出る

春日井が受ける形で進むは徐々にDFラインも高く安定していたが

10分:バックパスが変化しそのまま春日井ゴールへ

不運な型で先取点を与える0-1

まだ慌てる時間でない 冷静に・・・

25分:9堀場が右サイドを抉り 6深澤へパスそのまま豪快に同点弾を叩き込む1-1

26分:高い位置で6深澤がボールを奪い相手GKが前に出ているのを確認して

ループ気味にシュート2-1とあっさり逆転

前半にさらに追加点を狙うが2-1のまま終了

前半は前線から18藤田がプレシッシャーをかけ

中盤で10松永がボールを散らし良い感じのゲームでした

後半は18藤田を下げ 26高塚を入れる

18藤田の位置にボランチ10松永を上げ 20船橋がボランチの位置でスタート

狙いは相手に疲れが見え春日井のボール周しについてこれないと判断

10松永を相手ゴールに近い位置でボールを散らす事でした

但しこの布陣の交代にバタついたのは春日井

後半1分:この混乱の時間帯に同点にされる2-2

後半7分:同点された混乱が落ちつかないまま 相手の勢いに圧されて3-2と逆転される

3月のTRMでハムストリングを痛めていた13礒本が違和感を訴えOUT

替わりに26高塚IN ボランチ12面をCBに下げ 26高塚をボランチへ

これでスタートのボランチ2名がポジションを変えた事になった

後半16分:この日三度不運が春日井を襲う

CBに入った12面が足指の故障でOUT

19山口をボランチへ投入 20船橋をCBへコンバート

しかしここから圧されながらも徐々に支配率を回復

最終ラインとトップとの距離が詰まらない・・・

トップへボールを運ぶ時間が掛る、ロングボールを入れるも人数が足りない

時間が過ぎる中 懸命にゴールを狙うが疲れもあってパス、シュートの精度が低く

時間は40分を過ぎ無情にもゲームセットを告げるホイッスルが鳴り

2014の春日井クラブのトーナメントは終わりを告げました

試合だから勝負けはあるが今日の負けはキッチリ修正しないと痕を引きずる様な

嫌な感じが残ったゲームでした

 

リーグ戦まで約1月選手もフロントも出来る事は懸命に取り組み

危機感を持っていきましょう

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FC鈴鹿ランポーレ | トップ | TRMの予定 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL