カン・ドンウォンに会いたい

カン・ドンウォンに会えたら想い残すことは無いと思っていました。
でも、違った…また、会いたい…

"ビジュアル? 演技派俳優!"コス、コンユ、チョ・インソン、カン・ドンウォン

2017-05-06 01:38:09 | 2017その他

こどもの日はどう過ごしましたか?

 

 

 

 

 

私は母とランチと買い物をしてすごしまた

 

 

 

ランチは、母に出させてしまって

 

 

 

私が出さなければならないのに…

 

 

 

 

母は

 

 

 

 

 

「子供の日だから。」って 



 

 

いくつになっても母から見ると




私は





子供なんだなぁ~ 


 

 

 

 

 


 

"ビジュアル? 演技派俳優!"コス、コンユ、チョ・インソン、カン・ドンウォン

2017.5.5 翻訳サイト使用

 

熱く働く俳優たちがうれしい。 さらにスクリーンの中のハンサムな俳優の活躍は目をより一層楽しくする。 過去にはハンサムな俳優は演技力論議に苦しめられることがたびたびあった。 いわゆる演技派俳優の間でこれらはただハンサムな容貌により一層集中した。

だが、今は違う。 コス、チョ・インソン、チョン・ウソン、カン・ドンウォン、コンユなど'ビジュアル スター'らは'演技派俳優'になるために深く悩んで作品の中から、インタビューにもそっくりあらわれる。

3日午後開かれた第53回百想芸術大賞で最優秀演技賞を受賞して"この頃たくさん混乱する。 私は誰なのかどこへ行くのか。 この賞は弱くなった私に気を引き締めろと、思わず躊躇して思わずさまよえとの意であたえられた賞だと思う"という所感を明らかにして視線を引き付けた。 昨年'釜山(プサン)行き'とtvNドラマ'鬼'で多くの愛を受けた彼だったが演技に対して、今後の歩みに対して多くの悩みが入れられた発言だった。

'ルーシッド ドリーム'に続き'石造邸宅殺人事件'でまた別の変身をしたコスは変化に対する恐れに対して"変身に負担はない。 封切りする時観客がどのように見て下さるのかに対するときめきがある。 そして容貌は私が私を正しく見ることはできない。 容貌よりは俳優として、演技に対する称賛を受けたい"と話した。 ハンサムの代表俳優コスは'コビドゥ'というニックネームを持っているけれど演技に対する渇きを表わした。 '石造邸宅殺人事件'でコスは1人劇のように色々な顔で活躍、コスの人生演技を見せる。

今年の初め、8年ぶりに'ザキング'でスクリーンに復帰したチョ・インソンは演技の好評を得た。 以後彼は150億ウォン大作史劇'アンシ城'の主役を演じて新しい挑戦に出る。 チョ・インソンは劇中アンシ城を守らなければならない城主ヤン・マンチュン将軍役にキャスティングされた。 色々な俳優中で初めてキャスティングを知らせて関心を高めている。

そうかと思えばカン・ドンウォンは今年3編の作品の封切りを控えている。 時代劇'1987'では民主化運動に飛び込む美男学生役に特別出演する。 また'ゴールデンスランバー'と'人狼'もまた、封切りを控えている。 特に'人狼'はキム・ジウン監督の新作で、カン・ドンウォンが早い時期に主人公である特技隊員イム・チュンギョン役にキャスティングされて関心を高める。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ‘保安官’ペ・ジョンナム“イ・... | トップ | 映画ファンの関心を集める‘チ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL