カン・ドンウォンに会いたい

カン・ドンウォンに会えたら想い残すことは無いと思っていました。
でも、違った…また、会いたい…

隠された時間’カン・ドンウォン“世の中が止まったらあらゆるおいしい食べ物を食べに行く”

2016-10-17 23:50:38 | 隠された時間

 先ほどネイバームービートークライブとVアプリで

 

 

ライブ放送が行われました

 

 

 

 

再放送もあるようです

 

 

 

 

まあ、ほぼ何を言ってるのか分かりませんが

 

 

 

 

ドンウォンくんを見ているだけで幸せ~

 

 

 

 

 

ニュースになった内容を見ると

 

 

 

 

ドンウォンくんジョークうまくなったねwwwww

 

 

 

 

 


 

隠された時間’カン・ドンウォン“世の中が止まったらあらゆるおいしい食べ物を食べに行く”

2016.10.17 翻訳サイト使用

 


17日ネイバーおよびVアプリを通じて放送された映画‘隠された時間’(クァク・チェヨン監督)ムービートーク ライブにはオム・テファ監督をはじめとしてカン・ドンウォン、シン・ウンス、オム・テグが出演して映画に対するいろいろな話を交わした。

この日オム・テファ監督は“自分だけ除いて世の中が止まってしまったなら何をしたいか”という質問に“韓国は地理的にアジア、ヨーロッパまで連結されているが時間が止まれば新しいものを見たい。 見られなかったことも良くないだろうか”と話した。

オム・テグは“とても当惑するようだ。 すぐにご両親を探しに行く”と話して兄であるオム・テファ監督をあわてさせた。

続いてシン・ウンスは“止まらなかったら良いだろう”と話した。

また、カン・ドンウォンは“止まった世界を経験した者として、とても深刻な状況だったことを知っている。 それでも話すならあらゆるおいしい食べ物をすべて食べに行く”としながら“どうせなら冬に止まったら良いだろう。 ズワイガニとカキが好きだ”と話して笑いを誘った。

一方‘隠された時間’は突然起きた謎の失踪事件後ただ数日でおとなになって現れたソンミン(カン・ドンウォン)と唯一彼を信じたただある少女シュリン(シン・ウンス)の2人だけの話を扱った映画で来月公開される。



 

カン・ドンウォン"兄弟関係? 姉が1人いて、映画はしないほうが"爆笑

2016.10.17 翻訳サイト使用

 

俳優カン・ドンウォンが自身の兄弟関係について話した。

 オム・テグは17日夜進行された映画'隠された時間'ネイバームービートークでオム・テファ監督と共にそれぞれ俳優と監督で活躍するとは思わなかったと告白した。

 この日オム・テグは"兄は美術をするものと思ったがある日映画を撮るので一緒にしようといった"と"その時初めて映画を一緒にとった"と打ち明けた。

 

 

 

これに対し司会者パク・キョンリムはカン・ドンウォンに兄弟関係について尋ねて、カン・ドンウォンは"姉がひとりいる。 姉は映画をしないほうが良いだろう"と冗談を言った。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« "彼がやってくる"…カン・ドン... | トップ | ‘密偵’オム・テグ、‘隠された... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL