カン・ドンウォンに会いたい

カン・ドンウォンに会えたら想い残すことは無いと思っていました。
でも、違った…また、会いたい…

第70回カンヌ国際映画祭 フィルム マーケット 'ゴールデンスランバー' スチールとポスター初公開

2017-05-18 22:36:41 | ゴールデンスランバー

 昨日は、カン・ドンウォン ファンクラブに




全州国際映画祭の模様が公開されました!





動くドンウォンくん~



可愛い~~~ 




チェーーック!!!!!




ファンクラブサイト⇒gangdongwon.jp 

会員登録しないと見れません

 

 

 

 

次の韓国公開の映画

 

 

 

「ゴールデンスランバー」

 

 

 

 

どんなドンウォンくんが見れるんでしょうね 

 

 

 

 

 

 

 


 

悔しいカン・ドンウォンvs絶対悪イ・ジョンソク

2017.5.18 翻訳サイト使用

 

 

俳優カン・ドンウォンとイ・ジョンソクがそれぞれ違った破格変身に出る。


去る17日(現地時間)第70回カンヌ国際映画祭開幕と共にカンヌ フィルム マーケットが開かれた。 韓国配給会社も世界最大フィルム市場に選ばれるカンヌ マーケットにブースを開いて海外バイヤーミーティングに忙しい様子だった。

カンヌ マーケットを通じて韓国映画期待作のスチールとポスターが初公開されたが、この中に破格変身に出た俳優の姿が目を引く。


先に、カン・ドンウォンは映画'ゴールデンスランバー'(ノ・ドンソク監督)を通じて姿を表わした。 'ゴールデンスランバー'は大統領候補の暗殺寃罪をこうむった宅配業者キム・コンウと彼を信じて助ける人々の話を描いた映画だ。 イサカ・コウタロウの小説を原作にした2010年日本同名映画のリメーク作だ。 下半期封切りする。

カン・ドンウォンは寃罪をこうむって追われることになった宅配運転手コンウ役を担って作品を導く。 暗殺寃罪をこうむってくやしい表情をつくるカン・ドンウォンの姿が彼の演技変身に期待感を高める。

 

映画'V.I.P.'(パク・フン情監督)の中イ・ジョンソクの鋭い変身にも驚く。 'V.I.P.'という国家も法も統制不可能な北朝鮮からきたV.I.P.が連続殺人事件の有力な容疑者にされて彼を追う大韓民国特別捜査チームと北朝鮮から越えてきた秘密工作員、米CIAと大韓民国国家情報院などがからまった話を扱う。 チャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、パク・ヒスン、イ・ジョンソクが出演する。

イ・ジョンソクは北朝鮮上層部の息子グァンイル役を担って悪役変身を試みる。 理由も、名分もない絶対悪を演技する。 イ・ジョンソクはハンサムな容貌を投げ捨ててデビュー以来最も破格的な演技を見せる展望だ。 'V.I.P.'は夏国内封切りする。

 


一方第70回カンヌ国際映画祭は5月28日まで開かれる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チュ・ウォン“似ているカン・... | トップ | イ・ハニョル烈士を演技する... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL