カン・ドンウォンに会いたい

カン・ドンウォンに会えたら想い残すことは無いと思っていました。
でも、違った…また、会いたい…

「マスター」建国以来最大のショーケースのチケット'歴代級'高速完売!

2016-11-26 01:12:41 | マスター

「マスター」ショーケースのチケット

 

 

'歴代級'高速完売!

 

 

 


11月22日映画会社家、Facebookのイベントの1200席

 

 

1分で完売

 

 


11月24日午後8時イエス24のホームページでの約3,000席



14分で完売

 

 

 

 

 

1000万観客何日で達成かな? 

 

 

 

 


 

イ・ビョンホン・カン・ドンウォン・キム・ウビン一つになるために体育館が開かれます

 2016.11.24 翻訳サイト使用

http://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?total_id=20918574&cloc=

 

まさに死活をかけた。

イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンが一つになるための映画のショーケースをまるでアイドルの コンサートレベルで取ることができる。 何と体育館を借りた。 まさに建国以来最大のショーケースだ。 

映画'マスター(チョ・ウイソク監督)'主役は12月5日午後7時ソウル、蚕室(チャムシル)学生体育館でレッドカーペット ショーケースを進行する。 この日の行事にはイ・ビョンホンからカン・ドンウォン、キム・ウビン、オム・ジウォン、チンギョンまで'マスター'を導いた俳優が一つの席に集まって予備観客らと共に意味深い時間を過ごす見通しだ。

これまで100億台を越える製作費が投入された大作であってもほとんどは永登浦(ヨンドンポ)タイムスクエア、メガボックス コエックスなど映画館が位置した建物の近隣あるいは内部でショーケースを進めた。 

2012年'泥棒たち'がコエックス室内ではない室外でレッドカーペット行事を広げてファンが落としたペンを拾うキム・ヘスの生写真を残したし、'暗殺'の時の清渓川(チョンゲチョン)レッドカーペットを行ったことはあるが体育館をまるごと借りた映画は'マスター'が初めてだ。

すごい俳優のすごい人気とチケット パワーはレッドカーペット ショーケース チケット確保から確認することができた。 関係者によれば'マスター'レッドカーペット ショーケース先行オープン1200席はオープンたった1分で売り切れる気炎を吐いた。

キャスティング段階から注目された'マスター'は事実上'1000万映画'プロジェクトとして企画、製作された。 特に今年一年1000万映画が一本もなく、損益分岐点を越えた作品が片手に挙げられるほど興行農作業を滅ぼし、配給会社CJエンターテインメントとしては残ったカードが'マスター'しかない。

先立って'マスター'顔負けのキャスティングで話題を集めた'阿修羅'が期待以下の成績をおさめて反転と異変を自ら経験しただけに'マスター'広報マーケティングに死活をかけないはずがない。 当然の興行は当然ではない。 

'マスター'は12月公開のために公開直前まで後半作業を進めるものと見られる。 後半作業を終えて公開を準備中である他の映画がたくさんあるにも関わらず'マスター'にしがみつく程'マスター'に対する期待は相当だ。

すべての状況説明の前に'歴代級'という修飾語がついている'マスター'が2016年最後の歴代級興行ポテシャルをさく烈させるのか成り行きが注目される。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『華麗なるリベンジ』プレゼ... | トップ | カン・ドンウォン、映画俳優... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL