カン・ドンウォンに会いたい

カン・ドンウォンに会えたら想い残すことは無いと思っていました。
でも、違った…また、会いたい…

‘黒い司祭’韓映画初モバイル ゲーム発売[公式の立場]

2017-04-25 23:10:59 | 黒司祭

「黒い司祭」の ゲーム楽しみ~

 

 

 

チェ助祭を見るでけでも幸せ♡

 

 

日本語バージョンも出ますよー





「チョンウチ」もゲームに出来そうw

 

 

 

 

ドンくんの映画のキャラクターのツムツムがやりたいな~

 

 

 

 

 

「らぶゆ!」

 


 

‘黒い司祭’韓映画初モバイル ゲーム発売[公式の立場]

2017.4.25 翻訳サイト使用

 

554万人の興行をおさめた映画‘黒い司祭’が韓国映画初の映画コンテンツに基づいたモバイル ゲームとして発売される。

‘黒い司祭’は危険に直面した少女を救うためにミステリー一事件に立ち向かう二人の司祭の話を描いた映画だ。 去る2015年11月5日封切りして韓国映画になかったジャンル的挑戦とキム・ユンソク、カン・ドンウォンの強烈な演技シナジー、新鋭パク・ソダムの熱演など評壇と観客の心を同時にひきつけて各種症候群を呼び起こした映画‘黒い司祭’基盤のモバイル ゲームが発売される。

来る5月10日(水)発売予定の‘黒い司祭:退魔霊’はモバイル 退魔 アドベンチャージャンルのゲームで拡張現実(AR)コンテンツを搭載して、まるでゲームの中で映画を見るような生き生きした感じと一緒にゲーム利用者の選択により新しいストーリーが進行される方式で特別な面白味を伝達する予定だ。 映画本編で拡張された新しいストーリーにゲームを通じて会えるのはもちろん多様な過程と結末を選択できることと期待を集める‘黒い司祭:退魔霊’は韓国をはじめグローバル同時サービス予定だ。 韓国語をはじめとして英語と日本語を次々と支援する計画だ。

映画とゲームの完ぺきなコラボレーションで、ゲームをしながら同時に映画を見るような面白味を伝える‘黒い司祭:退魔霊’モバイル ゲームはストーリーの他にも実態調査キャラクターイメージ カード収集から拡張現実退魔 カメラ、利用者間のランキング システムなど多彩な方式で特別な経験をプレゼントするだろう。

このように‘黒い司祭’は映画コンテンツを基盤としたモバイル ゲーム発売など多彩な分野での試みと挑戦で韓国映画の新しいコンテンツ モデルを提示してその症候群を継続するだろう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ‘鬼’パク・ギョンヘ、映画‘19... | トップ | コス・カン・ドンウォン・チ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

黒司祭」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL