カン・ドンウォンに会いたい

カン・ドンウォンに会えたら想い残すことは無いと思っていました。
でも、違った…また、会いたい…

ハリウッド進出秒読みスターは誰?

2017-12-01 12:25:19 | 2017その他

大リーガーを夢見る野球選手のように

 

 

俳優さんもハリウッドデビューを果たしたいのかな?

 

 

 

 

ドンソクさんが英語ベラベラってちょっとびっくり!

 

 

英語話せるってカッコいい!

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

すでにハリウッドで活躍している韓国俳優さん

 

 

ビョンホンさんの他にもいるんですね

 

 

 

 

はっ!

 

 

 

 

もしかして、

 

 

 

 

 

 

12月の嬉しいお知らせはこれ???

 

 

 

 

 

ハリウッド映画で共演が見られるかも?

 

僕のミニチュアですw

 

怖そうだけど

 

実は、ラブリーです

 

 

 


 

'マーブルリー'マ・ドンソク'マーブル'と手を握るか…ハリウッド進出秒読みスターは誰?

ハ・ジョンウ'演技ができて英語もできて、’カン・ドンウォン'うわさが出るか静かに静かに'

2017.12.1 翻訳サイト使用


ハリウッドはもう夢の舞台ではない。 韓国映画市場の拡大とグローバル スター誕生が続いてハリウッド進出の可能性を高める俳優が増えている。 最近ハリウッドを代表するスタジオであるマーブルから映画出演提案を受けた事実が知られて話題を集めた‘マーブルリー’マ・ドンソクはもちろん俳優ハ・ジョンウとカン・ドンウォンが現地進出カウントダウンに突入するスターに選ばれる。 チャ・インピョのように自身の方向を正確に設計した俳優もいる。

現在のハリウッドで旺盛に活動する俳優はイ・ビョンホンとペ・ドゥナそしてスヒョンだ。 各々価値を高めながら領域を確実に確かめている。 火ぶたを切った主人公はイ・ビョンホンだ。 2009年映画<G.I.ジョー>を通じてハリウッドに進出した彼は以後<レッド2> <ターミネーターゼニシス>等人気シリーズに着実に参加してきた。 ペ・ドゥナとスヒョンも自分の役をこなすのは同じこと. <マトリックス>シリーズで有名なアンディはラナウォシャウスキー監督に抜擢され、2012年映画<クラウド アトラス>に出演したペ・ドゥナは以後<ジュピター>等でその活動を継続した。

 

 

 成功裏にハリウッドに進出したイ・ビョンホンとペ・ドゥナ. 映画'レッドよりレジェンド' 'クラウド アトラス'広報スチール カット.

 

スヒョンはより一層派手な履歴を書いて行った主人公. マーブルスタジオの代表ヒーローシリーズ<アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトゥロン>を通じて2015年にハリウッドデビューして以来、今年<ダークタワー:希望の塔>に続き来年封切りする<神秘な動物辞典2>までスターが渇望する大作にひきつづき出演する幸運を捉えた。


#マ・ドンソク・ハ・ジョンウそしてカン・ドンウォン…ハリウッドの ラブコール

すでにハリウッドで成果を出す俳優の後に続いて挑戦を準備するスターはマ・ドンソクとハ・ジョンウそしてカン・ドンウォンなどだ。 これらは海外活動を可能にする言語駆使力を基本に、国内市場で得た確かな人気、海外舞台を合わせるほどの実力まで加えて広い世界に目を向けている。

ハリウッド活動の見通せる圏内に進入した俳優はマ・ドンソクだ。 昨年マーブルスタジオから出演提案を受けたが先に計画した韓国映画撮影を理由にひとまず機会を延ばした彼は最近でも多様なコラボレーションの提案を受けている。

海外映画界でマ・ドンソクに関心を持ち始めた決定的なキッカケは昨年夏封切りして1000万観客を集めた映画<釜山(プサン)行き>だ。 昨年5月カンヌ国際映画祭で初めて紹介された直後現地に集まった世界の映画関係者たちの視線は色々な出演者の中で唯一マ・ドンソクに集中した。 引き続き<釜山(プサン)行き>が国内を越えてアジアでも独歩的な興行成果を出して色々なハリウッド スタジオがマ・ドンソクを‘指定’し始めた。

もちろんマ・ドンソクもやはり肯定的にこれに対し答えている。 ハリウッドは彼にとっても夢の舞台のため。 高校生の時アメリカに移民に行って現地で青年期を送った経験、以後ボディービルダーとトレーナーとして活動した彼はシルベスター・スタローンなどの映画を見て俳優の夢を育てたことでも有名だ。 長い間のアメリカ生活のおかげで流ちょうな英語の実力を備えていて活動に障害物もない。

 

 

マ・ドンソクが出演した映画'釜山(プサン)行き'広報スチール カット.

 

事実英語駆使能力はハリウッドに進出する俳優に基本条件に違いない。 言語に卓越した能力を見せたイ・ビョンホンは早くから英語を完ぺきに実らせたおかげでハリウッド進出を簡単に成し遂げられたし、スヒョンは両親について幼年期をアメリカで送った経験でネイティブな英語を駆使する。 もちろん‘努力型’でもある。 ペ・ドゥナはいとこが住む英国に渡って現地人から言語授業を受けたし、映画出演を確定した後にはより一層集中的に英語を習った。

ハリウッド活動に期待を加えるハ・ジョンウもやはり言語は問題ない立場だ。 韓国映画市場で断然強大なチケットパワーを誇示している彼は早目に視線をハリウッドに置いた。 今のように注目される前の2007年韓米合作映画<二番目の愛>でアメリカ女優のヴェラ・ファーミガと呼吸を合わせて切ないラブ ストーリーを描き出して好評受けた。

ただしハ・ジョンウとしては自身に合う機会を探すことがカギ. 何度か機会を模索して、何度も提案を受けた。 実際に彼は昨年初めハリウッド ブロックバスターに出演することにしてギャランティー交渉まで終えた。 だが、機会が惜しくも失敗に終わったのには理由がある。 ハ・ジョンウがそれより先に出演を確定して撮影を待ち望んだ映画<神とともに>の日程が突然に確定したためだ。 二つの映画の撮影が重なるとすぐにハ・ジョンウは<神とともに>を選んだ。

当時ハ・ジョンウは“物足りなさがあったがその心はほんの少しの間だった”として“良い機会はまたくる。 <神とともに>に出演を先に決めたがハリウッド映画からするというのは製作スタッフに対する道理ではなかった”と明らかにした。

ハリウッドに向かう動きが捉えられるマ・ドンソク、ハ・ジョンウとは違いカン・ドンウォンは内心心に抱いているが自身の歩みを徹底して隠している。 普段からあまり映画の外的なことは外部に知らせたがらないスタイルであるだけに具体的な計画が確定するまではある内容でも秘密にする可能性が大きい。

 

 

ハ・ジョンウが出演した映画'神とともに'広報スチール カット.

 

そのようなカン・ドンウォンは今年5月フランスで開かれたカンヌ国際映画祭期間に非公式で現場を訪ねた。 自身の出演映画が映画祭に進出することもなかったのにあえてカンヌに来た理由に対してカン・ドンウォンの所属事務所側は“海外映画関係者たちとのミーティングが目的”と説明した。 カンヌ国際映画祭期間にはアメリカはもちろんヨーロッパとアジア各国映画製作スタッフのほとんどがカンヌに集結するだけにその機会を通じて多様な活動を模索する席を持つための訪問という解釈が出てきた。

 

#チャ・インピョ…直接製作映画からアメリカ進出

現在、ハリウッドで活動したり進出を模索する俳優はほとんどが大型スタジオと手を握る。 だが、永らく準備したプロジェクトを直接企画製作して現地活動を始める俳優もいる。

俳優チャ・インピョはこの前アメリカで映画<ヘブンクエスト>の撮影を終えた。 彼が主演して製作まで引き受けたこの映画はキリスト教の古典小説である<天路歴程>を脚色した米国映画. マット ビルラン監督が演出してチャ・インピョと韓国系俳優リキー・キムをはじめとしてアメリカとオーストラリア、メキシコ、デンマーク俳優が出演した。 来年封切りを目標に現在は後半作業の真っ最中だ。

チャ・インピョは今年の初めKBS 2TV週末ドラマ<月桂樹洋服店の紳士たち>を終えて3月アメリカで<ヘブンクエスト>の製作スタッフと会って出演と共同製作を決めた。 何度もハリウッド映画出演の可能性が知られても積極的に機会を探した俳優ではないうえに、製作まで引き受けた事実が公開されるとすぐに映画界内外では気がかりなことが起こった。

チャ・インピョは“人を慰める映画、善良な家族映画や宗教映画を長い間作りたかった”として“万に一つ私がお金を出して作るといっても果たして劇場で上映できるのか、観客を集められるか現実的な悩みが大きかった”とした。

アメリカには製作費回収が可能な宗教映画および家族映画市場が存在するだけに広いところで先に挑戦した後その作業を国内に受け継ごうと決心したチャ・インピョはアメリカで映画会社TKCピクチャースを設立した。 誰より積極的な活動だ。

すでに次期作構想も終えた。 チャ・インピョは来年<ヘブンクエスト>の後続便の製作に突入する一方国際子ども養育機構であるコンパッションを作ったエヴェレットスワンソン牧師の一代記を描いた映画をアメリカで製作する。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加