カン・ドンウォンに会いたい

カン・ドンウォンに会えたら想い残すことは無いと思っていました。
でも、違った…また、会いたい…

'1987'でカン・ドンウォンが演技したイ・ハニョル烈士追慕祭、延世(ヨンセ)大の公式行事に

2018-01-22 22:14:05 | 1987

 イ・ハニョル烈士追慕祭が延世(ヨンセ)大の公式行事になりました

 

 

 

映画の力もあった?

 

 

ドンウォンの演技の力もあった?

 

 

 

 

大きなものが動きました

 

 

ドンウォンくんが願っていたことかも?

 

 

 

 

毎年追慕祭が行われると



映画「1987」も毎年思い出されますね



 

 

 


 

'1987'でカン・ドンウォンが演技したイ・ハニョル烈士追慕祭、延世(ヨンセ)大の公式行事に

2018.1.22 翻訳サイト使用


イ・ハニョル民主化運動記念事業会、学校公式機構スタート

延世(ヨンセ)大が‘イ・ハニョル民主化運動記念事業会’を学校公式機構としてスタートした。 これに伴い、民間団体であるイ・ハニョル記念事業会が主管してきた‘イ・ハニョル6・9記念祭’も今年から延世(ヨンセ)大公式行事として行われる。

22日延世大民主同窓会とイ・ハニョル記念事業会によれば、学校側と協議してイ・ハニョル烈士が催涙弾で襲撃され倒れた6月9日を賛える追慕祭を延世(ヨンセ)大公式行事として開く事に最終決定した。 合わせて今後6月9日が含まれた週を‘イ・ハニョル週間’と定め学生が義務受講するチャペルで‘延世人の民主化運動’を知らせていくことにした。 仮称‘遠征学生運動100年史’も出版する予定だ。

先立って延世民主同窓会とイ・ハニョル記念事業会は6月抗争30周年をむかえた昨年から学校側にこのように要求して署名運動を繰り広げた。 当時総学生会長だったウ・サンホと一緒に民主党議員、映画‘1987’に出演した俳優ウヒョンなど同窓2500人余りが署名に参加した。

6月抗争を触発したイ・ハニョル烈士の死は最近‘1987’で俳優カン・ドンウォンがイ・ハニョル役を担って再び多くの関心を集めた。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画‘1987’、累積観客500万人越えて千万観客映画に向かって巡行

2018-01-14 22:45:24 | 1987

 映画‘1987’観客数 500万人突破おめでとうございます!








ツライ映画なのに



何度も映画館に足を運ぶほど




心に訴えるものがあるんですね…

 



 

 


 

映画‘1987’、累積観客500万人越えて千万観客映画に向かって巡行

2018.1.14 翻訳サイト使用

▲映画'1987'スチール イメージ.


映画‘1987’が観客数 500万人を越えた。 長期興行兆しも見せている。

14日映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによれば映画‘1987’は13日基準累積観客数 537万6273人を動員した。 この日43万4186人観客を集めてチケット販売1位に上がった。

映画‘1987’は民主化抗争の起爆剤になった‘パク・ジョンチョル拷問致死事件’を含んでいる。

1987年1月22歳の大学生が警察調査途中に死亡して事件が隠蔽されるや真実を明らかにするために勇気を出した人々の話だ。 映画俳優キム・ユンソクさん、ハ・ジョンウさん、ユ・ヘジンさんが主役を演じた。

1987は長期興行する兆しが大きくなっている。

昨年封切りして今年千万観客を越えた‘神とともに’に続き二番目の千万映画になるのか注目される。

1987は封切り4週目にも観客の間で着実に良い評価を受けている。 1987は昨年12月27日封切りした。

政治家と有名人の観覧と好評も続いている。

この日イ・ナギョン国務総理はフェイスブックの友達20人と共に‘1987’を二回目に観覧した。 10日フェイスブックを通じて‘1987’観覧を提案した。

7日ムン・ジェイン大統領は夫人キム・ジョンスクさんとともにソウル、龍山(ヨンサン)にある映画館で1987を見た後“千万観客を越えそうな予感がする”という話を残こした。

13日チケット販売2,3位は‘神とともに’とアニメーション‘ココ’が占めた。 二つの映画の累積観客数はそれぞれ1255万5373人、53万8437人だった。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムン大統領、カン・ドンウォン泣いた'1987'...封切り12日400万突破

2018-01-07 23:35:51 | 1987

'1987'封切り12日で400万突破おめでとうございます! 

 

 

 

ムン・ジェイン大統領が'1987'を観覧されました!




"面白味・感動・メッセージのうちでどれか一つだけ成し遂げてもすごい映画なのに、三つを全部兼ね備えたすごい作品"



"この映画は確実に千万を越えるという予感がする。"





映画館で見られただけでも嬉しいのに

 

 

こんなこと言われたらないちゃうよねTT

 

 

 

 

よかったですねー

 

 

 


 

ムン大統領、カン・ドンウォン泣いた'1987'...封切り12日400万突破

2018.1.7 翻訳サイト使用

 


ムン・ジェイン大統領が7日午前ソウル、龍山区(ヨンサング)CGV龍山(ヨンサン)を訪れて映画'1987'を観覧して考え込んでいる。 1987’は1987年1月に実際起きた故パク・ジョンチョル拷問致死事件と同じ年6月の民主抗争に対する話を扱った映画だ。 

 

 "映画を見る間終始泣いてジーンとした気持ちで見た”

7日ムン・ジェイン大統領がソウル、龍山(ヨンサン)CGVで映画'1987'(監督チョン・ジュナン)を観覧して'1987'が再照明されている。

ムン大統領は"面白味・感動・メッセージのうちでどれか一つだけ成し遂げてもすごい映画なのに、三つを全部兼ね備えたすごい作品"と所感をいった後興行も占った。 "私が映画を見ると千万を越えるということが分かる。 この映画は確実に千万を越えるという予感がする。 たくさん見られるように願う"と話した。

この日大統領と共に映画を見たカン・ドンウォンは舞台で涙を流した。 彼は"この映画を準備して'私がこのように元気に暮らしていることが多くの借金をしているんだ'と考えた"として"借金を少し国に返すという心情で参加したが心がひどく痛い。 今後熱心に良い映画を作って報いる"と話した。 カン・ドンウォンはこの映画で延世(ヨンセ)大生イ・ハニョル烈士役で出てくる。

この日映画館にはイム・ジョンソク秘書室長、ユン・ヨンチャン国民疎通首席が同席して、チョン・ジュナン監督と俳優キム・ユンソク、カン・ドンウォンも同席した。

映画'1987'は1987年1月パク・ジョンチョル拷問致死事件が導火線になって発生したイ・ハニョル烈士の死と6月民主抗争につながる世相を密度を持って描いた映画だ。

 

 

ムン・ジェイン大統領が7日午前ソウル、龍山区(ヨンサング)CGVヨンサンを訪れて映画'1987'観覧を終えて舞台上で観客に挨拶している。  チョン・ジュナン(右側から)監督、ムン・ジェイン大統領、故イ・ハニョル烈士役の俳優カン・ドンウォン、対共捜査所長役の俳優キム・ユンソク. 1987’は1987年1月に実際起きた故パク・ジョンチョル拷問致死事件と同じ年6月の民主抗争に対する話を扱った映画だ。

 

 

ムン・ジェイン大統領が7日午前ソウル、龍山区(ヨンサング)CGVヨンサンを訪れて映画'1987'観覧を終えて観客らと対話の時間を持った。 国中対共捜査所長の俳優キム・ユンソクが映画の所感を話す間イ・ハニョル烈士役の俳優カン・ドンウォン(左側二番目),チョン・ジュナン(右側)監督が後を向いて涙をふいている。 '1987’は1987年1月に実際起きた故パク・ジョンチョル拷問致死事件と同じ年6月の民主抗争に対する話を扱った映画だ。

 

映画を作ったチョン・ジュナン監督は"その時期を生きた私たちの先輩叔父叔母にとても感謝するということを申し上げたい"として"2017年の歴史の水の流れを変えた皆さんがこの映画の主人公だ。 感謝する"と涙を見せた。

ムン大統領はこの映画がこの質問に対する答だと強調した。 大統領は“映画を見て最も心に大きく響いたセリフが‘そんなに世の中が変わったのですか’であった”として"世の中を変える人は別にいない。 私たちが一緒に力を集めて世の中が変わるということを映画が見せるた"と伝えた

ムン大統領が就任後映画を観覧したことは昨年10月釜山(プサン)国際映画祭出席以後今回が三回目だ。 昨年8月5・18光州(クァンジュ)抗争を描いた'タクシー運転手'を、10月には釜山(プサン)国際映画祭に参加してワーキングママの哀歓を入れた'ミシン、消えた女'を観覧した。

一方先月27日封切りした映画'1987'は封切り12日目である7日累積観客数400万人を突破した。 映画振興委員会統合コンピュータ・ネットワークによれば前日まで366万人余りを動員した'1987'はこの日午後5時頃累積観客数400万人を渡した。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イ・ハニョル烈士のお母さん"カン・ドンウォン、可愛い人…子供と呼んで"

2018-01-04 23:31:55 | 1987

ドンウォンくんが 映画「1987」出演する前

 

 

ドンウォンくんのお祖父さんが親日家(良い意味ではない)だということで

 

 

映画の出演に対して論議されたことがありました






ドンウォンくんがイ・ハニョル烈士のお母さんに




誠意を尽くしたからこそ映画の出演が実現したんですねーTT

 


 

 


 

イ・ハニョル烈士のお母さん"カン・ドンウォン、可愛い人…子供と呼んで"

2018.1.4 翻訳サイト使用


イ・ハニョル記念事業会がイ・ハニョル烈士のお母さんと俳優カン・ドンウォンとの出会い秘話を明らかにした。

イ・ハニョル記念事業会側は3日フェイスブックに“去る4月カン・ドンウォンさんが光州(クァンジュ)望月洞(マンウォルドン)のイ・ハニョル烈士墓地と芝山洞(チサンドン)のお母様のお宅をたずねた”としながら“1987年7月9日光州(クァンジュ)、錦南路(クムナムノ)で進行された路祭の時、青い鳥一匹が満場の上にしばらくとまって飛んで行ったが、旱熱の墓地にもシジュウカラ一匹が墓碑のまん中にしばらく座ってから飛んで行った。 まるで自身を演技するカン俳優を応援しようとシジュウカラに変わった魂が寄って行くようだった"という文を載せた。

続けて"お母さんは車が渋滞してカン俳優がお昼をまともに食べられなかったという事実を知ってさっとナクプル鍋にご飯を整えて下さった。 よく食べて可愛かったといわれた"と伝えた。

 

 

 

イ・ハニョル烈士のお母さんはカン・ドンウォンに対して格別な愛情を表わしたと分かった。 イ・ハニョル記念事業会側は"お母様がカン・ドンウォン俳優を'可愛い人'または'子供'と呼ぶ”としながら“秋から映画'1987'を見る心配をされたお母さん. "とてもどうしても見なきゃ"といいながらも"子供(カン・ドンウォン)が努めたが、苦労したと言わなかったが行ってみたら苦労していた。 映画を見られなかったことに対してカン・ドンウォン俳優に一番すまないと思います。 息子の役をして下さったカン・ドンウォンさん、ありがとうございます”と明らかにした。

カン・ドンウォンは映画'1987'でイ・ハニョル烈士をモデルにした'ハンサムな大学生'に扮した。 イ・ハニョル烈士は1987年6月9日延世(ヨンセ)大前のデモ途中警察の催涙弾が頭に当たって倒れた後7月5日に亡くなった。 この事件は6.10民主抗争の導火線になった。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2018-01-01 00:55:58 | 1987

昨年末は体調を崩しブログをしばらくお休みしました

 

 

 

 

PCもスマホも見たくない…



年賀状も出来ない…



大掃除ももちろん出来ない…



 

 

体調が悪いと気持ちも元気がなくなります

 

 

 

でも

 

 

 

もう元気になりました





今年もよろしくお願いします

 

 

 

 

気持ちも新たに2018年もドンくんを追いかけていきます!

 

 

 

 

久しぶりすぎて

 

 

浦島太郎です

 

 

 

 

映画「1987」は、年末に韓国公開されてどうなっているのかな?

 

 

 

 

 


 

'1987'ヨ・ジング・カン・ドンウォン、主演抜いて1番クレジットをあげた理由

2017.12.29 翻訳サイト使用

 

 

俳優ヨ・ジングとカン・ドンウォンがヒューマン映画'1987'(チョン・ジュナン監督、友情フィルム製作)エンディングクレジットで特別出演であるのに一番最初に名前を上げて目を引く。

1987年1月、22歳の大学生パク・ジョンチョルが警察調査途中死亡して事件の真相が隠蔽されるや真実を明らかにするために乗り出した人々の胸躍る話を扱った'1987'. 今年12月最後のスクリーンに登板した忠武路(チュンムロ)ブロックバスターだ。

故パク・ジョンチョル拷問致死事件で火ぶたを切って故イ・ハニョル死亡事件で終える'1987'は1987年1月から6月まで繰り広げられた大韓民国悲劇の歴史をスクリーンに真正性あるように広げ観客をひきつけた。 公開日だった去る27日33万1879人を動員してボックスオフィス2位に安着、翌日28日22万1309人を集めて善戦中だ。

'心臓に響く映画'という評が騒々しいほど好評のうわさを得ている'1987'. 特にエンディングクレジットがみな上がるまで席を立つことができない観客が多いという裏話. 映画の中の事件のモチーフになった1987年当時の姿をそっくり見せる映像はもちろん熱演を広げた主演俳優とともに血の汗涙を流さなければならなかったスタッフの名前が挙がったエンディングクレジット. 何より観客の視線を捕まえる大きな課題は主演俳優であるキム・ユンソク、ハ・ジョンウより先に名前をあげた特別出演パク・ジョンチョル役のヨ・ジング、ハンサムな大学生役のカン・ドンウォンだ。 たいてい主演、助演、端役以後最後に特別出演のクレジットが上がるのに'1987'だけは特別出演を一番最初にクレジットに上げて目を引く。

これと関連してチョン・ジュナン監督はインタビューで"エンディングクレジットは神経を多く使わなければならない部門の中の一つだ。 映画を作って感謝した方に対する心を伝える時間なのではないか?"として"'1987'では多くの特別出演が登場するのに特にヨ・ジングとカン・ドンウォンにたくさん感謝する。 二人は映画の中で事件の重要なキープレーヤー役を受け持ったがどうしてもエンディングで反転が必要で対外的にマーケティングをできなかった。 もしかしたら最も重要な役でトップクレジットに載せるべきなのに話の流れのために明らかにすることができなくて隠さなければならなかった"と説明した。

彼は"ヨ・ジングとカン・ドンウォン2人とも映画に対する理解が高かったしクレジットに対して譲歩と配慮をした。 実際、とても敏感になる部分なのに快く配慮した2人の俳優に感謝の気持ちを別に、少し特別に伝えたかった。 それでエンディングクレジットにヨ・ジングとカン・ドンウォンの名前を一番最初に上げることになった。 今でもどのようにすればこの心をもっと大きく伝えられるか悩むところだ"と付け加えた。

一方、'1987'はキム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン、キム・テリ、パク・ヒスン、イ・ヒジュン、そしてカン・ドンウォン、ソル・キョング、ヨ・ジングが加勢したし'ファイ:怪物を飲み込んだ子供' 'カメリア' '地球を守れ!'のチョン・ジュナン監督がメガホンを取った。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

'1987'監督"カン・ドンウォン傘シーン、'オオカミの誘惑'が浮かんだという評にびっくり"

2017-12-21 23:23:57 | 1987

「オオカミの誘惑」の傘シーンが浮かぶというシーン見たいですねー

 

 

 

マスクを外すと美しいお顔が現れる…?



監督がねらったシーンかと思いましたが



どうやら偶然のようですねw

 

 

 

 

 

美しいお顔が切ないロマンスも

 

 

 

悲しいストーリーもさらに引き立てる

 

 

 

 

ドンくんのおかげで

 

 

 

韓国の歴史を少し知ることができそうです

 

 

 

 

 


 

'1987'監督"カン・ドンウォン傘シーン、'オオカミの誘惑'が浮かんだという評にびっくり"

2017.12.21 翻訳サイト使用

 

 

'1987'チョン・ジュナン監督が映画に登場する俳優カン・ドンウォンの'傘シーン'を置いて出てきた色々な反応に対して語った。

チョン・ジュナン監督は21日ソウル、鍾路区(チョンノグ)、三清洞(サムチョンドン)のあるカフェで進めたインタビューでカン・ドンウォンのハンサムな容貌が映画でも浮き彫りにされている点に対して"最近のインタビューをしながら初めて知った。 さらにカン・ドンウォンさんが傘を差して出てきた場面で'オオカミの誘惑'を思い出したといって本当にびっくりした"と話した。

続けて"そのように考えたことがない。 他の見方をすれば映画の外的な部分も作用したようだ。 ハンサムな容貌なのでそのように浮上することがあるが、傘の話は意外であった"と考えを明らかにした。

また、チャン監督は映画の中でカン・ドンウォン、キム・テリの初々しいロマンスが入った点に対して"見て下さればと思う部分は劇中カン・ドンウォンが'家族を考えるとこうしたくないが心が痛くてじっとしていることはできない',その話をするためにその全てのものが存在する"として"イ・ハニョル烈士のそのような側面を話そうとする部分が、素晴らしくてハンサムで美しい人々が会うと、とりわけさらにロマンティックに感じられた。 ロマンティックに見えた"と説明した。

続けて"それが少し邪魔になっても大きな感動とカタルシスが準備されたので我慢してください、という態度であった"と付け加えて愛情を持って見てほしいとお願いした。

一方'1987'は'6月抗争'を背景にした実話映画だ。 1987年1月警察の調査を受けた22歳の大学生パク・ジョンチョルが死亡した後彼の死を囲んだ真実を明らかにするために努めた平凡な人々の話を描いた。 'ファイ:怪物を飲み込んだ子供'を演出したチョン・ジュナン監督の新作だ。 来る27日封切り.

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

'1987'一般試写、カン・ドンウォンに'歓呼'から'涙'まで

2017-12-19 22:23:41 | 1987

カン・ドンウォンは'1987'の切り札として劇中で大きな活躍を見せる

 

 

 

 

'1987'のカン・ドンウォンの登場は

 

 


'オオカミの誘惑'(監督キム・テギュン)で傘の中から登場した時と似ていた







キャー!!!





 

 


 

'1987'一般試写、カン・ドンウォンに'歓呼'から'涙'まで

2017.12.19 翻訳サイト使用

 

 

試写会を通じて封切り前の映画'1987'をみた観客の反応は歓呼と涙の海であった。

18日午後ソウル、往十里(ワンシムニ)CGVで開かれた映画'1987'(監督チョン・ジュナン配給CJエンターテインメント)一般試写会には数多くの観客が参加した。 封切り前に一部観客が先に見る'1987'試写会には数多くの観客が参加して席を埋めた。

'1987'は1987年1月22歳の大学生が警察の調査の途中で死亡して事件の真相が隠蔽、真実を明らかにするために勇気を出した人々の話を扱った作品だ。 チョン・ジュナン監督の新作であり俳優キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン、キム・テリ、パク・ヒスン、イ・ヒジュンなどが出演する。

'1987'試写会で最も目を引いたキャラクターはカン・ドンウォンだった。 カン・ドンウォンは封切り前から'ハンサムな男子学生'役にキャスティングされたという便りに"イメージ キャスティングだ"という反応を得て、彼のキャラクターに対して関心が傾いた。 特別出演で出演すると知らされたが、実状'1987'の切り札として劇中で大きい活躍を見せる。

劇中で運動家の大学生として出演するカン・ドンウォンに観客のあちこちから歓声と歓呼があふれた。 これは去る2004年'オオカミの誘惑'(監督キム・テギュン)で彼が傘の中から登場した時の客席反応と似た歓呼であった。

カン・ドンウォンは劇の終わりに観客の涙腺を放つ熱演で大きな感動を与える。 試写会が終っていく道、何人かの観客は"カン・ドンウォンの出演を知らなかった","カン・ドンウォンが出てくる時泣いた","キム・テリとメローだったのか?"等カン・ドンウォンをめぐる色々な意見を見せた。

一方'1987'は来る27日封切り予定だ。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハ・ジョンウ"'1987'出演、キム・ユンソク・カン・ドンウォンと酒の席で決定"

2017-12-14 23:13:33 | 1987

お酒の席の酔っ払った勢いから始まった映画www 

 

 

 

 

それでもカン・ドンウォンのビジュアルは完璧

 

 

 

戦争の中に咲いた一輪花のように美しいロマンス




そして、壮絶な最後が心を打つ…






大判タオル持ち込み決定です!

 

 

 

 

 

日本での上映が待たれる映画です

 

 

 

 

 


 

'1987'カン・ドンウォン、見た瞬間‘ワ~’最後には‘ホゥ~’

2017.12.14 翻訳サイト使用

 

 


やはりカン・ドンウォンは感心を呼ぶ容貌だ。

試写会を開催して熱い関心を集めている映画‘1987’にカン・ドンウォンが故イ・ハニョル烈士で登場して視線をひきつけている。

奇襲デモ現場に初めて登場したカン・ドンウォンの姿はスクリーンが明るくなる程完ぺきなビジュアルを見せた。 ヨンヒ(キム・テリ)だけでなく男性の観客の心を打つほどのビジュアルの登場だ。

映画が続いてカン・ドンウォンは徐々に容貌だけでなく演技で観客を引き込む。 なぜ21歳の若い大学生がゆがんだ時代に対抗することになったのか、降り注ぐ催涙弾の中に石と火炎瓶を投げてデモクラシーを行うかを全身で見せる。 彼のセリフ一言、目つき一つにも観客がうなずく共感を成し遂げる。

結局同じ年頃の大学生が警察の調査途中に死亡して事件の真相が隠蔽されて、真実を明らかにするために出たが催涙弾に合って倒れるカン・ドンウォンの最後の姿は観客に忍び泣きの混ざった嘆きを放させる。

カン・ドンウォンのキャスティングは最高といえる俳優の出演が話題になる‘1987’のキャスティング中でも断然最高に選ばれるに値する。

チョン・ジュナン監督は演技と故イ・ハニョル烈士のロマンスに対して"虚構の人物であるヨンヒと実際の人物であるイ・ハニョル烈士に対する悩みをたくさんした。 映画を見て分かるように故パク・ジョンチョル烈士で始めてイ・ハニョル烈士で終える6月抗争まで表現するための構造をかなり以前から考えた"と説明した。

平凡な大学新人演技が自由を叫んで民主主義を叫ぶ広場に出て行くことになる劇的な場面に呼び起こされたロマンスは戦争の中に咲いた一輪花のように美しくて凄然な悲しみに近づく。

‘1987’は30年前その時代を全身で通過した中年層には目じりを濡らす適時は忘れてはいけない記憶だ。 昨年光化門(クァンファムン)広場をいっぱい埋めたろうそく集会を経験した若い世代に必ず聞かせなければならない歴史だ。

30年前皆が熱かったその時期の話‘1987’は12月27日封切りする。

 


 

ハ・ジョンウ"'1987'出演、キム・ユンソク・カン・ドンウォンと酒の席で決定"

2017.12.14 翻訳サイト使用

 


俳優ハ・ジョンウがキム・ユンソク、カン・ドンウォンと酒の席で映画'1987'に出演を決めることになった事実を知らせた。

ハ・ジョンウは14日午後ソウル、鍾路区(チョンノグ)、三清洞(サムチョンドン)あるカフェで進めたインタビューで'1987'に出演することになったキッカケに対して"昨年の秋しばらく'神とともに'をとるが、(キム)ユンソク兄から電話を受けた。 チョン・ジュナン監督の映画をどう思うのかとして聞いてみた。 とてもおもしろかった"として"ところが何もないそうだ。 スタッフも決定していなかったし、(キム・ユンソクが)'君に初めて話す'と言ったよ"と話した。

続けて"昨年の秋にこの国がどうだったのかご存知なのではないか。 'オイ、興味深い。 知っている'だった。 その後ユンソク兄と酒を一杯飲んでいるそばにチョン・ジュナン監督が来ていたよ。 梨泰院(イテウォン)の居酒屋だった。 それで調子にのった。 (カン)ドンウォンを呼びます、そしてカン・ドンウォンも呼んだ"として"すぐに4人集まって話をした。 いい加減に話をしてしまったのだ"として四人が初めて'1987'出演を置いて話した事実を明らかにした。

また、ハ・ジョンウは"チョン・ジュナン監督はその場で泣いた。 雰囲気がとても和気あいあいだった。 ユンソク兄、ドンウォン、チョン・ジュナン監督の4人座って'ファイティングしよう'としながらだしぬけに始まった。 それから立派な俳優兄たちが一人二人ずつ参加することになった。 一週間単位でユンソク兄と話しをすると俳優がキャスティングされていた。 それと共に'神と共に'オ・ダルス兄に会ったが'私も何かないだろうか?'といってユンソク兄に電話してみろといった"として裏話を伝えた。

ハ・ジョンウは'神とともに-罪と罰'で亡者の転生の責任を負う三次社のリーダーカンリム役を担った。 '神とともに-罪と罰'は人間の死以後冥土の世界で49日間繰り広げられる7度の裁判過程の間、人の歴史介入が禁止された冥土差使がやむを得ず人間の仕事に参加することになって広がる仕事を描いた映画だ。 ジュ・ホミン作家同名のウェプ漫画を原作にした。 来る20日封切りする。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カン・ドンウォン、‘1987’故イ・ハニョル烈士演技..キム・テリと呼吸

2017-12-13 23:06:55 | 1987

 13日午後、映画‘1987’(監督チョン・ジュナン)マスコミ試写会が行われました





大学2年生のドンウォンくんはどんなだったのか?



若くして亡くなってしまう役…






涙涙…




 

 

 

 

 


 

カン・ドンウォン、‘1987’故イ・ハニョル烈士演技..キム・テリと呼吸

2017.12.13 翻訳サイト使用

 

俳優カン・ドンウォンが‘1987’で故イ・ハニョル烈士で登場した。

13日午後ソウル、龍山区(ヨンサング)CGVアイパークモールでは映画‘1987’(監督チョン・ジュナン)マスコミ試写会が進行された。

カン・ドンウォンは‘1987’で独裁軍部に対抗して壮烈に死亡した故イ・ハニョル烈士で登場する。 イ・ハニョルは1987年6月9日学校の前でデモの途中警察が撃った催涙弾が頭に当たって倒れた後意識を回復しないまま生死の境をさまよって7月5日死亡した延世(ヨンセ)大学校経営学科2学年学生だった。

チョン・ジュナン監督は劇中ヨンヒ(キム・テリ)と故イ・ハニョル烈士(カン・ドンウォン)のロマンスに対して"架空の人物であるヨンヒと実際の人物であるイ・ハニョル烈士に対する悩みをたくさんした。 映画を見て分かるように故パク・ジョンチョル烈士で始まりイ・ハニョル烈士で終える6月抗争を表現するための構造をかなり以前から考えた"と説明した。

彼は続けて"どのようにすれば調和がとれてスムーズになるか悩んだが平凡な人にイ・ハニョル烈士が近づけば良いようだった。 このような構造をみな知っているので比較的簡単に入ることができた"と話した。

‘1987’は1987年1月、22歳の大学生が警察の調査中に死亡して事件の真相が隠蔽されて、真実を明らかにするために乗り出した人々の胸躍る話を扱った作品で来る27日封切りする。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

'1987'にカン・ドンウォンが出るって?…豪勢なカメオ軍団

2017-12-06 21:13:47 | 1987

映画「1987」12月27日韓国公開 

 

 

 

「1987」は、ドンさんカメオ出演なので

 

 

プロモーションも舞台挨拶も出ないでしょうね…

 

 

 

 

 

嬉しいお知らせはまだかな???

 

 

 

 

 

 映画 '1987 (1987:When the Day Comes, 2017)' メイン予告編

 





12月6日『隠された時間』のDVD発売!




昨日、密林からレターパックが届いて




開けたら




「隠された時間」が出てきたのでびっくり!





いつ注文したのかも忘れてたし




それどころか、もう買ったつもりでいました

 

 

 

 

年末、一人カン・ドンウォン祭り開催決定!

 

 

 

 


 

'1987'にカン・ドンウォンが出るって?…豪勢なカメオ軍団

2017.12.6 翻訳サイト使用

 

 

12月の最高の期待作に浮び上がった'1987'(監督チョン・ジュナン)が主演ぐらい派手なカメオ軍団で目を引く。

1987'は1987年1月22歳の大学生が警察の調査の途中に死亡した事件の真相が隠蔽されて、真実を明らかにするために乗り出した人々の胸躍る話を扱った作品. キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン、キム・テリ、パク・ヒスン、イ・ヒジュンなど忠武路(チュンムロ)最高の俳優が心を合わせた。

作品の意味と製作スタッフに対する信頼が格別なだけにカメオ軍団も派手だ。 まず、カン・ドンウォンはイ・ハニョル烈士で特別出演する。 カメオであるだけにとても短い分量だが、存在感ある登場で視線を集めるものと見られる。

ヨ・ジングは6.10抗争の導火線であり映画の発端になるパク・ジョンチョルに扮した。 映画'ファイ-怪物を飲み込んだ子供'のタイトルロールを引き受けてチョン・ジュナン監督と縁を結んだヨ・ジングは作品の意味と監督に対する信頼で重大な任務を引き受けた。

 

 


この外にソル・キョング、オ・ダルス、ユ・スンモク、ジョ・オジンそして忠武路(チュンムロ)最高の女優でありチョン・ジュナン監督の妻であるムン・ソリもカメオで登場する予定だ。

これらの出演は製作スタッフの提案もあったがほとんどの自発的に出演を自任した。 演出を引き受けたチョン・ジュナン監督は"'1987'が私たちの痛い歴史的事実を扱っているだけに、快く先に出演意向を伝えた俳優が多かった"と明らかにした。

'1987'は12月27日封切りが予定されている。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加