自然の輝き・野鳥

汚染と破壊が進む自然環境の中、ワシ・タカに代表される猛禽達や他の野鳥の動きから、自然界の輝きを見つけ、大切にしたい。

逢えましたサンコウチョウさんに

2017年06月14日 14時24分43秒 | サンコウチョウ

梅雨の中休みで晴天が続くという予報に接し、行って来ましたサンコウチョウさんに逢いに。お蔭さんで快晴に恵まれました。
今回の鳥見は大阪のNさんにお逢いでき、それは楽しい一日に成りました。主役の登場までに前座を務めてくれました鳥さんを紹介します。先ずはオオルリさんですが真上の留まりものでややカラス気味のものですが



二番手はメジロさんです



青葉が陽を透かし優しい光を降らせていましたよ!
来ては通り過ぎていく小鳥さん達を見ていたら、月・日・星ほいほいほい~と待ち焦がれている鳴き声が近づいてきました
留まりきに留まり行水を始めました





3回ばかり行水をし止まり木で毛繕いです 合間の「スッキリした!」と云う感じでしょうか



4時半過ぎまで頑張りましたが、行水には一度しかチャンスが有りませんでした。約6時間で一回のチャンスとなります、そんな貴重で大切な時間をサンコウチョウさんが味合わせてくれるのです。カメラの時計で見ればサンコウチョウさんが来て飛び去るまでの時間は約2分弱でしたよ。
極論すればこの2分は、私の全ての活力源と成っています。
だからこそ感謝せずにはいられないのです・・ありがとう・・

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥さんではない飛びものを | トップ | ハリオアマツバメさんは大丈夫? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サンコウチョウ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。