日々是図書館

或る図書館司書(リハビリ中)の日常

H26.4のまとめ

2014-04-30 23:37:29 | 輪月記
「4月のまとめ」

・累積走行距離:289.9km
・月間走行日数:8日




この時期の雨を、「菜種梅雨」というらしい。
3月の終わりに雨に降られ、強行突破で帰ってきたあとに、引き抜いたシートポストを見て少し心が痛んだ。
今朝の天気予報は怪しかったけど、この地域は曇という予報を信じてジテツーを決行したら、途中で軽い驟雨に襲われた・・・
降るんだったら、せめてフレームの水抜き穴をテープでふさいでおいたのに・・・
とはいえ、今月乗れていない理由の半分は雨、だけど残り半分は雨じゃない。

通勤でしか自転車に乗っていないから、飲み会や早退の予定で自粛したほか、出勤時に支障があるとそのまま出撃回数が減る。
特に4月の第4週は、一回も乗っていない。

4/21(月)・・・雨
4/22(火)・・・リアタイヤのパンクを発見しジテツー断念
4/23(水)・・・朝からチューブ交換したところで時間切れジテツー断念
4/24(木)・・・用事で出発が遅くなってJR通勤
4/25(金)・・・リアのブレーキトラブルを発見してジテツー断念

手帳の記録をさかのぼると、4/19と4/20、4/26と4/27は土日、4/29は祝日。
さらに4/17と4/18も雨、4/28も雨で乗っていない。
と、い・う・こ・と・は・・・・

4月後半の2週間、俺はまったく自転車に乗ってない!

ジテツー用に、まじでママチャリ改造しようかな・・・
コメント

ミドリムシ、大活躍!

2014-04-30 22:30:51 | 遍読
ミドリムシ大活躍!




タイトル詐欺ではありません、あしからず。
出版は2013年、内容はなんとなく企業のよいしょ本っぽいがそうでもない。
なんで読んだかといえば、それは当然タイトルのインパクトから。

何年も前になるけど、大阪の研究者がミドリムシを大量に培養して、乾燥させたものをご飯に振り掛けて食べるというニュース映像を見たことがあり、そのときにミドリムシって食べられるんだ(笑)、と衝撃を受けたのを覚えていた。
で、図書館でこの本を見かけて、てっきり食品としてのキワモン系の話かと思っていたら、そこまで単純ではなく、バイオ燃料の原料としての可能性など逆にまっとうなビジネスについて語る内容。
夢を語っている部分もあり、ちょっとおもしろかった。
出版社は、日刊工業新聞社。

でも、ミドリムシは食べたくないな・・・
コメント

ハムエッグ鯛焼き

2014-04-29 00:38:28 | 食通
面白いもの、珍しいものには目がない俺。
でも、今回はネタを拾いに行ったわけではなく、本当に美味しかったから紹介。



場所は、高速の九州道の登り線、基山サービスエリア。ここは大規模で、向かって左側にはコンビニとかもある。そのコンビニの外に、この鯛焼き屋さんはあった。
また、こーいう目立たないとこに店出しおってからに…説明がめんどくさい。



今回の紹介は、このハムエッグ鯛焼き。

外側がワッフルみたいにかりっとして、中にはあつつのとろけるチーズと目玉焼きが閉じ込められていて、かじるとトローンとあふれてくる。中身は、食べるのに忙しかったから写真なし。



こいつは、お薦めでっせ。しかも甘くないので、辛党の人もOK!
なお、朝だけの限定品。11時半までだから、お早めに。
コメント (2)

またまた、サムライジェラート

2014-04-28 00:01:00 | 食通
コストコに行ったついでに通りかかったサムライジェラート。



なんですと!



いや、決してイチゴに釣られたわけじゃなかとです。




チョコとほうじ茶のコンボに、イチゴのジェラートが1スプーン。
ほうじ茶の方がおいしかったな。
ちなみに、イチゴのジェラートは俺と妻のは違う種類のイチゴのジェラートだった。
(片方があまおうのジェラートだったはず)
コメント (2)

居住性の悪いコクピット

2014-04-26 00:03:58 | 自転車
ロードバイクを購入当初、コクピットまわりはLEDライトのみと、とてもシンプルだった。
自転車を上下逆さまにして置くことが多かったから、ライトをぶら下げる方向につけている。





そして、去年の暮れ、本当はロードバイクの導入時からつけたかったサイコンをステム上面に装着。







年が明けてからは、以前、百円均一のセリアで買ったベル(黒)を、一番邪魔になりにくい場所ということでステムのヘッド側に装着。
デザインではシルバーのベルの方がいいんだけど。



春になり、気に喰わんところを少し替える。
スレッドステムにサイコンをつけているけど、上面に水平に装着出来ないことと、表示を見るために視線を落としても窮屈なことから、設置場所をハンドルに変更。
ところが………
作業を終えた翌朝、見てみるとサイコンの固定バンドを締めるナット?がない!
なんつーこった。仕方ないんで、現在はビニールテープで仮固定してる。



そして、だんだんとごちゃごちゃしてきたコクピットまわりに、バイクガイのライトホルダーを取り付けようとして、つけるとこがない!と気付く。



これは居住性を向上させないといかん。

コメント (2)

芝桜

2014-04-25 00:16:18 | 行楽
いま、自宅の花壇に植わっている花の一つ、芝桜。
週末に、芝桜公園まで足を伸ばして見に行ってきた。



広い公園にデザインされた一面の芝桜は、背後の山とセットでいい感じ。
でも、遠目で見たほうがいいな。



園路をあるくと、それなりにまばらで、ついつい生えている雑草(ヨモギやらなんやら)をむしりたくなってしまう。
もうすぐシーズンも終わるはず、見るなら今のうち。

コメント (2)

大人たばこ養成講座3

2014-04-24 00:00:32 | 遍読
[大人たばこ養成講座3]



出版は、2011年11月。出版は、 美術出版社。
今回、とありあげたのは3巻だから、当然1巻と2巻もある。
個人的には、1巻が一番面白かったけどな~

おおもとは、JTによるタバコを吸う人間のマナーアップをはかる広告によるイメージアップ?キャンペーン

大人たばこ養成講座

を、いろんな雑誌の中で展開しているものをまとめたもの。
これは、ホームページ内でも多数見ることができるからご参照あれ。

たいがいの人は、この広告をどこかで見たことがあるはず。
見開きのなかにあれこれと書き込まれたイラストにちりばめられた、実にくだらないネタ多数。
テントの中で腕立て伏せをする男と、読書する女と、その影絵など、今でも覚えている。

使えないダジャレの宝庫だから、タバコ嫌いな人でも、いいオッサンの自覚があるなら、ぜひ読みおくべし。

http://www.jti.co.jp/tobacco-world/torikumi/otonatobacco/index.html
コメント (2)

皇帝フリードリヒII世の生涯

2014-04-23 01:47:52 | 遍読
皇帝フリードリヒII世の生涯




出版は2013年12月。著者は塩野七生。
この人の作品を読むようになったのは、高校生のころからだろうか。
たしか、最初に読んだ作品は「レパントの海戦」じゃなかったかな?
20年以上前のことなので、もう記憶も定かじゃないけど、この人の本は出版されるたびに愛読している。

今回の主人公は、神聖ローマ帝国の皇帝、フリードリヒ2世。
歴史系の本にこの人は名前こそ散見されるけど、かたまって記述されていることがなく、今までなんとなく興味を持ってはいなかった。
何の予備知識もなく、フリードリヒ2世と言われたら、俺の記憶ではプロイセンの軍人王が思いうかぶ。
神聖ローマ帝国皇帝といわれても、カルロスに代表される後世のハプスブルグ家のほうのイメージが強い。

しかし、いくら今まで興味を持っていなかった人物のことであれ、男の人物に焦点をあてた塩野作品で、いままで面白くなかったことはない。
歴史小説だが虚構による脚色ではなく、基本的に史実に基づいて丁寧に記述されており、一度読み出したら読む者を引き込むのはさすがだと思う。
この人物は塩野世界というモザイク画のキーになる存在だと感じた。
だからこそ、この人物の死後についても、作品内でふれておく必要があったんだろう。
読んだ内容や感想をあまり書かないのは自分のポリシーだけど、この作品は、他の塩野作品を読んできた経験があればこそ、なお楽しめたんだとも思う。

コメント

プリンセス・トヨトミ

2014-04-22 12:12:44 | 遍読
プリンセス・トヨトミ



作者は、出版したら指名買い(買わんで借りるけど)する万城目学。
出版年は、2009年。
映画にもなったから、原作を読んだ人も多いんじゃないだろうか。
読み始めて、オチを知る前から登場人物の名前が「真田」だの「ダイスケ」だの「茶」子だの、えらく敵味方にゆかりがある名前だとは思った。
メッセージ性とか、そういったものは皆無(のはずだと思いたい)
作品そのものは、あいかわらずの関西インチキ歴史ワールドが全開。
非常に優れたエンターテイメントで、荒唐無稽さを備えた、だれが読んでも楽しめる作品だと思う。
コメント

ポジションをいじるということ

2014-04-21 00:42:44 | 自転車
世界中で多くのローディーがさまよっている、ポジション探しの旅。
自分もちょっと旅に出てみた。
つわものたちは、mm以下の単位で探すらしいけど、おれはまずこのあたり。




サドルの位置を1cmアップ。

ブラケットポジションか下ハンか、ハンドルを持つ位置次第と言うこともあるけど、なんとなく今はサドルが前に出すぎのような印象がある。
下ハン持つときに、感覚的にはどっこいしょとばかりに、ケツをサドルの後ろ側に移しかえてる。

それなら、サドルを後ろにずらすべきなんだろうが、なぜか手持ちのアーレンキーにヤグラのボルトに合うサイズがない・・・
(たぶん、どっかで落っことしてる)

とういわけで、なんとなくシートポストをあげてみた、と。
40kmも走らないうちに結論。
ダンシングするとサドルの先が太ももの裏をかすってペダリングしにくくなるから元に戻す。

得にならない見得は、はらないにこしたことはない。
コメント (8)

サイコンも センサーきかなきゃ ただの時計

2014-04-20 00:06:28 | 自転車
先々週末の帰宅時は雨に降られた。
汚れて濡れた自転車は、ホイールをはずしシートポストを抜いてふきあげ、ライトは電池を外して乾燥させる。
自転車は、逆さまにして水抜き。

そして週があけ、出勤するために走りだそうとすると、サイコンが作動していない。
表示は「0」のまま、動かない。
特にサイコンはいじってないのに動かないとは、さては、雨で水没したか……



とりあえず、朝からいろいろいじる時間はないので、やむを得ず発進。
サイコンが動かないと何がいやかって、累積距離のカウントが狂ってしまうこと。
片道20kmについては、ODDメーターへのカウントアップはあきらめざるをえない。
サイコンの表示部分は生きていて、正常に時刻も表示しているから死んでるのはセンサーと判断。
雨のあと、サイコンは拭いたけどセンサーまでは拭かなかったよなー
途中の信号停車で、スポークとセンサーの距離を近付けたり離したりしたけど、反応なし。

まさしくタイトルどおりのただの時計と化してしまった。


帰宅前、センサーの電池切れの可能性に思いいたり、電池交換したが動かず。
日暮れのあとは液晶が見えないから、時計以下!
サイコンを新調するとなると、また何千円かの出費がかかる。
なんてこったい、携帯工具の購入とどっちを先にするか、とか悩みながら帰宅。

そしてテントに自転車をしまおうとして、明るいところでセンサーをみると…
…感応部とマグネットの位置がずれとるやーーん!



サイコンやマグネットはいじらんかったけど、ホイールは一度はずしておりましたなあーー。
くっ、ジテツー一回分、カウントを損した。









コメント

自転車で痩せた人

2014-04-19 00:39:40 | 自転車
巷間に伝わるよくある話。
メタボに怯える中年が、一念発起して運動をはじめ、いつのまにか痩せることではなく運動することが目的になる。



それは2011年の11月の記録。
古いメモ帳に体重変化の記録をつけていた。
懐かしいんで、記事のネタにアップする。

ちなみに、俺の身長は176cm。
2011年の3月は68kgぐらいだったのに、5月に2週間ほどの派遣業務に従事して74kgになってしまった・・・
それから体重が落ちないまま、夫婦の会話でダイエットすれば、ということでママチャリ運動を開始。

どれだけ走ったか、ではなく体重変化の記録というのが、当時の主な関心を示していると思う。

11/ 6 ・・・ 73.0kg
11/ 8 ・・・(夜)71.20kg
11/ 9 ・・・(朝)71.70kg、(夕)70.95kg
11/10 ・・・(朝)70.15kg、(夕)70.60kg
11/11 ・・・(朝)69.85kg、(夕)70.80kg
11/12 ・・・(朝)70.75kg
11/14 ・・・(夕)71.75kg
11/15 ・・・(朝)71.10kg、(夕)71.40kg
11/16 ・・・(夕)71.05kg
11/17 ・・・(朝)70.85kg、(夕)70.85kg
11/18 ・・・(朝)70.35kg
11/19 ・・・(朝)70.90kg、(夕)71.45kg
11/20 ・・・(朝)71.70kg、(夕)71.10kg
11/21 ・・・(朝)70.10kg
11/22 ・・・(朝)70.85kg
11/25 ・・・(夕)72.00kg
11/28 ・・・(夕)71.80kg



このあと、しばらく記録が途絶える。・・・そして、また危機感を覚えたのか

1/ 3 ・・・   73.25kg
1/ 5 ・・・   72.50kg
1/ 7 ・・・   71.70kg
1/ 8 ・・・   72.15kg
1/ 9 ・・・   71.10kg
1/10 ・・・  72.45kg

これで、手元の記録は終わる。

次の記録は7月にロードバイクが納車後、このときは「kg」ではなく「km」の記録が始まっている。
2014年4月現在の俺は、一時期より少し太った。

それでも、体重はおよそ68kg、自転車で痩せることができた人である。
コメント

不精の報い

2014-04-18 00:37:15 | 自転車
我が愛車はGIOS VINTAGE

そのフレームは、クロモリ

あらかじめわかって選んだんだろ、俺。


鉄は錆びる!

雨が降ったら乗るな!

濡れたらすぐに手入れしろ!


がんがん乗ってた(だけの)代償は、この哀れな色着きから察していただけますかと・・・




いい磨き方を誰か教えて。

さて、錆びて固着する可能性を減らすためにも、少しシートポストはカットしようかねえ。
ちったあ軽量化にもなるし・・・(なんか間違ってる)

コメント (2)

人には頑張れと言っておきながら

2014-04-17 00:15:18 | 自転車
地元では風が強かったり、雨が降ったりした4月のある週末。
俺はさるやんごとなき事情により、パンケーキ食べたり、猫と遊ぼうとしたりしてかまってもらえなかったりと旅の空。
そして、旅行を満喫中に予想外にもこんなご褒美を・・・



妻から買い物していいよと言われ、まさかそんな許可がでるとは思っていなかったんで、選ぶのにちょっと時間をかけてしまった。
今回の調達は以下の3つ。うち2つは店頭で買えるとは思ってなかったもの。



(1)ミシュランのリチオン2。
700×23Cのタイヤ。現在フロントに履かせているのと同じ。
今のリアタイヤが、パナのパセラの25Cで、いい加減、台形減りしてきてそろそろ交換時期になってきている。
リアの25Cって、悪くないチョイスだとは思うんだけど、ブレーキアーチを開放してもホイールをはずせないのが不便。
だから、23Cに変更するつもり。



(2)バイクガイのマグライトホルダー
ジテツーの場合、帰宅時はほぼ確実にライトが必要になる。
今のメインライトは、新車購入時に店長のおすすめで買ったもの。
そのときの前提条件は「それなりに明るい道を晴天時に走る場合に必要充分な明るさ」
それは確実にクリアしてるんだけど、防水性についてだけはいまひとつ・・・
そこで、比較的防水性が高いライトを付けられるように、比較的評判がいいこいつをチョイス。
同時に、ライトのバックアップも可能になる。



(3)ユニコのリアライト
大型ライトばりに明るく目立つといううわさのライト。
でも、それ以上の決め手になったのは「WaterProof」の文字

それぞれのインプレッションは、また今後。

コメント

ライオンコーヒーのマグカップ

2014-04-16 08:03:00 | 日々
物持ちがいい、とは言われる。
もったいないから、とか、愛着があるから、とかそういう理由で使い続けているものもある。
でも、これは・・・そうはいってもスゴイと自分でも思う。




本体は樹脂製で、もともとはライオンコーヒーのロゴやデザインがプリントされていたんだけど、すっかりハゲハゲ。
見た目はかなりみすぼらしくなってる。
手放せなかった理由はその大きさで、ちょうどジョッキサイズ。
写真の隣のスティック糊と大きさを比べてもらうと、そのでかさがわかると思う。
これに一回コーヒーを作ると、午前中はもたせることができる。
ジョッキサイズだから、この上にドリッパーをポンと置いて、普通のコーヒーサーバーに淹れるようにコーヒーを作れるのだ。

しかし、いい加減に退役させるんで、その前に記念にネタにする。
次のマグカップは・・・陶器だし、大きさは半分だけどやっぱりまたでかいヤツにする予定。
コメント