日々是図書館

或る図書館司書(リハビリ中)の日常

H26.2のまとめ

2014-02-28 00:17:45 | 輪月記
「2月のまとめ」

・累積走行距離:293.8km
・月間走行日数:7日




2月は1月に輪をかけてグダグダ。
AVもごらんの通り低下中。



月初めは寒い中もジテツーしてたんだけど、事情により1週間自粛。
続いて、ジテツー復帰かと思いきや、今度は天気が急降下。
一回は、起きてからジャージ着てたんだけどなあ。
玄関開けると雨だったから、部屋に戻って背広に着替えなおした。

このころから、深夜まで続く残業が日常化・・・
乗れなくて脚力が落ちるのはやむを得ないけど、ストレッチに割く時間がなくなって、体が筋肉が関節ががちがちになっていくのに大変困りだした。
でも、どうしようもない・・・
3年前まで、足が攣ることなんてまったくなかったのに、事故後はしょっちゅう脚が攣るようになってしまった。
たぶん、筋力や柔軟性のバランスが大きく狂いだしているんだと思う。

後半は、天気が持ち直したんだけど、ちょうどそのタイミングで愛車が再入院することに。
すっかり忘れていたけど、フロントフォークの交換が残ってた。
そのため、今週は自転車に乗ることができていない。
サイコンが自転車からはずれてるのも、それが理由。
いっそ、ママチャリでジテツーして記事にしてやろうかと思ったくらいだった。

結果として、トータルではこんな数字。
コメント

皿うどんチョコレート

2014-02-26 00:20:56 | 食通
拙者、痛恨の極み!

せっかく、ブログネタに最高の素材だったのに、写真も撮らずに食べてしまった。
そのブツは、その名も素敵な『皿うどんチョコレート』(たぶん)
詳細は、『皿うどんチョコ』で、検索!

メーカーのページでは、皿チョコなる表記も見かけたし………



名は体を表すのとおり、ビスケットサイズの細めん皿うどんをチョコレートでコーティング。
次のふたつの写真は、妻が撮影して譲ってくれたもの。






白と黒あり。
これ、妻がなんかの懸賞でゲットしたらしい。
俺に渡すとき、意外に美味しいと教えてくれた。



写真撮るの忘れたんで、仕方なく再度おねだりして、今度は写真とっておく。

食べてみると、パリパリとした食感で、チョコフレークとか好きな人にはドンピシャはまるかも。
軽い口当たりで、お土産には本当はいいかも。
ネーミングが今ひとつなことが、個人的には惜しい。

だけど、繰り返して言っておくと『お土産好適品』ですわ。
コメント (2)

もし、これが自分の身におこったことだったら……

2014-02-25 00:05:58 | 自転車
先日、職場の隣の部屋に行ったとき、恐ろしい話を聞かされた。

彼も自転車乗りである。
新しいTREKのMTBを、ときどき職場近くまで乗ってきていた。
その彼が、机の引き出しから引っ張り出して見せてくれたもの、それが・・・

1、2、3 これだ!







うちみたいに、自転車がほとんど普及しておらず、犯罪発生率が極端に少ない(自転車泥棒が少ないから)ところで、ちゃんとした駐輪場でしっかり鍵までかけていたのに、被害にあってしまった彼は、気丈にこそ振舞っているが明らかにメンタルにダメージを受けている。

「KANAMIX、あんたも気をつけろよ。」
俺のワイヤーロックはもっと細い。気をつけることにしよう。




「もし、スポーツバイクを余らせてる知り合いがいたら、欲しがってるやつがいると教えてやってくれ」
私、ロードバイクに乗っておりまして、MTB乗りではありませぬ。





「ブログでもフェイスブックでもいい。ロードも乗ってみたい。ヘルメットだけあっても仕方ない」
その辛さ、察するに余り有りすぎまする。





ということで、手許に余らせてるスポーツバイクがある方、欲しがってる人がいますよー、と紹介しときます。

さあ、これで約束は果たしたからねーーー

コメント (2)

峠の句碑

2014-02-24 23:58:24 | 催駆輪駒
古い街道をたどり、その細い道を逸れると、古の句碑がたつ。
かつてこの峠の向こうに生まれた俳人が、ひとたび故郷にもどり、また旅立つときに見送りの人に詠んだ句碑。



往時の人は膝栗毛、我は自転車で山を越へ

毎日とおる道のそばにも、こんな物語が落ちている

いつも読んでる人の日記に取り上げられてるのを見て、ちょっと寄ってみた
コメント

VINTAGEの再入院

2014-02-23 00:35:28 | 自転車
昨日は、愛車のGIOS VINTAGEを再入院させてきた。
事故のあと、補修部品のフロントフォークの到着が遅れてたんで、少しメッキが剥がれているけど、気にせず旧フォークのまま走っていた。
約二ヶ月、1000km走って特に問題も出てなかったんで、補修部品が取り寄せ中なのをすっかり忘れていた。
んで、いつも読んでるブログのなかでクロモリのフォークの話題が出ていて思い出した。
俺、修理のこと忘れてた!

最初は、店に持ち込んで店長に預けたら、そのまま商品見て回ったり、常連さんたちの会話を盗み聞きしてる間に交換終わり!と思ってた。
ところが、フォーク交換はけっこう面倒らしく、突きだした上部を切り落としてヤスリがけしてetc.………と時間がいるらしく、入院させなきゃいけないらしい。
ということは、自走は無理なんで、車で持ち込むことにする。

で、持ち込んだんだけど、交換前のフォークの写真撮るの忘れたんで、昔撮った営業部長の画像でお茶を濁してっと………



さあ……月曜から通勤どうしよ……





コメント

アロンソとキャノンデール

2014-02-21 00:07:56 | 日々
フェルナンド・アロンソといえば、当代最高のF1ドライバー。


2014年02月10日
フェルナンド・アロンソ、キャノンデールと提携か: 自転車チーム




ついでに大の自転車好き。

離婚してパパラッチに追いかけられている時なんか、新恋人といっしょのところを狙われてるのに、自転車三昧で過ごして、ただのゴシップ好きな連中を煙に巻いていた。ツイッターでトレーニング記録を公開して、自転車に興味のない追っかけにとってはただのノイズを聞かせていたらしい。

で、自分のチームを持ちたいアロンソ、今度はキャノンデールとの噂が持ち上がっている。
以前、ツイッターにアップしてあったアロンソのバイクはオルベアだったんだけれど、この噂がホントになればキャノンデールに変えるんだろうかね。
コメント

ちょっくら血ぃ見るか

2014-02-20 08:00:35 | 日々
休みの日に地元の繁華街を歩いていると、いつもの四つ角でいつものように献血の呼びかけしてる。
以前はときどき行っていたけど、最近は献血に行ったらなぜか「貧血です」と指摘されて、献血できないことがあった。



この日は、街でやってたイベントを覗きにいったものの、結構あっさり引き揚げてきたせいで精神的に時間の余裕があったから、断られたら断られたときさ~と軽く献血センターへ。

そして、さくさく進む手続き。時間がかかる成分献血じゃなくって、0.4kgのダイエットを選択。



腕に針を刺されながら、これはネタになると気付いて写真撮って大丈夫か、と聞いたところみんな撮ってるらしい。たぶん、ツイッターやFacebookにはたくさんの流血シーンが溢れているんだろう。



終わってもらったお土産は、写真の通り。
必ずもらえる歯みがき粉(20年近く前でももらっていた記憶がある)と、お菓子の詰め合わせ。






裏返してみると、ご覧のとおり。
コーラ味のチュッパチャップスとかww



「対象年齢 7歳以上成人まで」ってラベルに書いてあったらしいけど、7歳児は献血できないじゃん!





コメント (2)

コートドール・クエスト

2014-02-19 00:00:01 | 食通
昨日のお昼休みに、思い立って職場のとなりの大型スーパーの地下へ、ちょっくらお出かけ。
狙いのブツは世界一好きなチョコレート、そう、コートドールのチョコレートを探しに!
つまり、RPG風に言えば、『コートドール・クエスト』なのだ。



ちなみに写真のパッケージには中身がないが、それには海よりも深ーーーい訳がある。バレンタインデーの日に自分で撮った写真が美しくないからなどと真実をうそぶく不届きな輩は、チョコの食い過ぎで虫歯が疼く呪いにかかるとよい。


このブログで質問があったほかにも、職場でも聞かれたりして、自分でもかなり気になりだしたんで、在庫確認に行ったわけだが…………

コーヒーの試飲の紙コップを配ってる店員さんに聞く。
「スミマセン、コートドールのチョコレートありますか?」

店員さんは、坊主頭のオッサンへさらっと答える。
「バレンタインデーで売り切れちゃいました」

写真に中身がないのは、入手できなかったせいなのだ!
コメント (2)

CATEYE STRADA CC-RD300W WIRELESS

2014-02-18 00:10:21 | 自転車
不惑のびふぉーあふたー 其の八

このビフォーアフターで一番変わったのはこれかも。

今まで、自分の客観的な速度は把握することができておらず、移動にかかった総時間と移動距離を割り戻したグロス値で、そんなもんかな~とか思ってた。

でも、サイコンの数字は冷徹で、自分のポンコツぶりを白日のもとにさらけ出して突きつける!
使い出して思ったのは、脚力をおとすまえの自分の値を測っておきたかった、というもの。
最初は、距離の累積ばっかり気になっていたけど、最近はアベレージスピードの方ばかり気になってる。とうとう、25.8kmまで落ちた……

ケイデンスも測れるサイコンにしようかと考えたけど、Wレバー使いの俺はケイデンスなんてあまり気にする要素ではないと判断し、こいつを装着。



センサーは無線式でフォークに装着。
ポリッシュのフォークにブラックの樹脂製センサー……。
どうせ、自分の美意識なんて、実用性の前にはすぐに消し飛ぶさ。
案の定、着けてしばらくたった今ではほとんど気にならん。



センサーは、ホイールの位置との間隔の設定が厳密らしい。
マグネットを着けて、ホイールを4~5回回して反応するかを確認した。

サイコンそのものは、ハンドルとステムのどっちにつけるか迷ったあげく、ステムに決定。店でその場で取り付けたもんだから、店長や常連さんが手伝ってくれて、スムーズに装着できた。

俺一人だったら、フロントタイヤの周長を測るのもめんどくさがったかも!


バックライトがないことと、ケイデンスが測れないのは不便かもしれないけど、ほとんど通勤でしか使わないし、一番知りたい『今の速度』と『累積距離』がわかるから満足している。






コメント (2)

グリーンジャンボに挑戦してみた!

2014-02-17 08:26:04 | 道楽
グリーンジャンボは、なぜグリーンなんだろう?





夢のキップは購入した。

だけど、『妄想を口走る権利チケット』にすぎない気がするww
コメント

「RUSH」

2014-02-16 23:29:09 | 観劇
映画を見に行った。

「RUSH」



結論を先に言うと、F1ファンは、今、必ず見ておけ、と思った。
とても上質で、全くF1に興味がないのに、付き合ってくれた妻も面白いという感想を言ってたんで、贔屓の引き倒しじゃないと思う。

内容は、不死鳥ニキ・ラウダと、アウトローなジェームズ・ハントの二人のライバル関係を軸に1976のグランプリを中心に描いたもの。
この年は、F1の歴史に残る伝説のシーズンのひとつ。

充分吟味されたシナリオ、おそらくしっかりと考証されたと思われる映像、ときどきF1ファンの心をくすぐる演出と、いぶし銀のように価値ある一本。
個人的には、ハントのF3時代のチームスタッフの自己紹介で、ハーベイ・ポスルズウェイトが登場したり、富士のレースで伝説のマシン 6輪ティレル P34が映っていたりといった点が、もろにツボだった。あれは「しぇくたあ」車かな。

人生の一本を塗り替えるという煽りは言い過ぎだと思うけど、オンタイムだったセナのドキュメント映画よりも、この作品の方が良かったと思う。
コメント (2)

Shimano BL-Z325 とBL-Z32 上出しブレーキレバーとエクステンションレバー

2014-02-15 00:37:53 | 自転車
40代以上の自転車乗りには懐かしい、そしていまどきの若い衆のほとんどにとっては「何コレ?カッコわる」なアイテム。





Shimano BL-Z325 とBL-Z32。








これらは、いまや立派なビンテージパーツだそうで、WEBで調べてみると同じような組み合わせは販売されていないようだ。
それどころか、情報もほとんど転がっていなくて、海外のオークションサイトがたくさんひっかかる始末。
そういった状況を良く知らず、今の主力機を買いに行ったときに、「ロードバイクに補助ブレーキ付けられんかな」と言ったら、店長が変な顔をしていたのが思い出される。
このエクステンションレバーは、巡航中の速度の調整に便利なんだよな~







さて、ブレーキレバー本体は、BL-Z325でドロップハンドル用、ブレーキワイヤは上出し。
こいつの変態ちっくなところは、このブレーキレバーの回転軸を共用して、エクステンションレバーがブレーキレバーを引く形になっているところ。
エクステンションでブレーキ引いても、どっちのレバーも金属製だから、ブレーキロスは最小限、かなあ。
ただし、エクステンションはまるまる信用しないほうがいい。


俺が昔乗ってたアルフレックスとかロードマンとかについてて、ロングアーチキャリパーを引いていた。
ホイールはもちろん、27インチとか26インチのホイールで、クイックとかついてない。
むー、懐かしい(おっと、脱線)
脱線ついでに、上出しブレーキだとハンドル握った目の前で、ブレーキワイヤが交差してるんだけど、ここをぎゅっと引っ張ると、ブレーキレバーを引かなくても減速できるんだよねー、とかいまどきの人にはホントにどうでもいい情報を挟んでみたり



写真のとおり、保存状態は非常に悪い。
ブラケットカバーはないし、スチール部分のナットやワッシャーにはサビが、レバー本体にも全体に腐食が・・・
なんせ、鉄くずの山の中で雨ざらしになっていたのを、早朝サイクリングのときに見つけて、リサイクル業者さんから譲ってもらったもの





いずれ自分のロードバイクに組み付けてみようかと思っていたところけど、結局、自分の主力機は事故後もオリジナルのパーツでよみがえった事から、このパーツは人に譲ることにしたんで、今回ブログにアップ。
きっと、もう一回ぐらい、どこかでだれかにご奉公することだろう。

コメント

めちゃくちゃおいしい

2014-02-14 22:16:51 | 食通
今、本当はこの記事を妻には読ませたくない。
Gooブログにパスワード制限機能はないから読まれてしまうけど。




この写真のお菓子はチョコレート。
今日は何の日か、それはバレンタインデー。

妻からもらったのは、超高級チョコレート、コートドールのチョコレート。
俺の中では世界一のチョコレート。
写真には1本しか写してないけど、それを1ダースも。
ちなみに、決して小さくはないです。
これ2本で普通の板チョコくらいのボリュームはあります。
そして、味は普通の板チョコの214倍くらいおいしいのです。
食べだしたら止まらんのです。
いいですか、皆さん、コートドールですよ。
濃厚さと味の深み、重みが半端ないんですよ!
それを1日に2本いただいても、1週間くらい堪能できるんですよ!
コートドールを貪って堪能できるんですよ!

………失礼、ですます調で錯乱しとります。


違う角度からもう一枚



中身の写真はない!
めちゃくちゃおいしいから、包装を剥がしたら写真撮ってるような心の迷いはない。

たぶん妻には、正面から素直においしいと伝えても、ありがとうと言っても、きちんと感謝の気持ちを伝えられない気がするので、この記事を読んで欲しくない。
コメント (4)

氷雨

2014-02-13 23:07:55 | 日々
今、職場を出た。最近では早い方の時間。

降ってやがる。



とぼとぼと、駅まで歩く。
外に出るまでは、明日はジテツーするかとか思ってたんだが、これは来週以降だなあ。
コメント (2)

乗らず載せず

2014-02-12 23:18:28 | 日々
この一週間

自転車に乗ってない。(通勤でも)
      …ママチャリは乗ってるか


ブログも更新せず
      積み記事で後で埋め立てしようっと
(なんとなく悔しい)


仕事の帰りが最近めっきり遅くなり、徹夜や午前様も普通になって、休日出勤も連発中の2月。
これが下手すると、11月まで続くかと思うとげっそり来るなあ。



気分だけでも雄大な阿蘇を思い出してリフレッシュしようか。



コメント (2)