日々是図書館

或る図書館司書(リハビリ中)の日常

大貧民

2013-06-30 18:39:13 | 自転車
ロードバイクに乗り出してはや一年。
耐久性にこだわり、愛車(笑)の購入時に
履かせたリアの28Cタイヤにもそろそろ限界がきた。

毎週、最低100km乗ってると、
いくら頑丈なタイヤでもくたびれるんだろう。
ジテツーの帰宅中に毎回連続してパンク、
いい加減タイヤを替える必要がある。

ここで悩みどころ、25Cや28Cタイヤは、
乗り心地もよく頑丈で、基本的に不満はない。
ただし、ブレーキアーチを開放しても
空気を抜かないとホイールがはずせない。
チューブの選択肢も微妙に少ない。

・・・ものは試しに、23Cタイヤの購入を決断。
現在のフロント25C/リア28Cを、
フロント23C/リア25Cに変更しよう。
(作業はめんどくさそうやな)

あと、CO2インフレーターも便利なんだけど、
2日連続でのパンクは想定していなかった。
ボンベを2本以上携行するのも非現実的だし、
やっぱりハンドポンプも必要だ。

それと、テールライトが不調だったが、
このところの雨天走行で決定的に壊れたようだ。
一応、ジテツーの帰宅は日没後になることから、
ランプが死んでも大丈夫なように、
念のためにリフレクターはこの前つけた。
しかし、安全のためにはやはりテールライトも
買いなおす必要がある。

ということで、自転車屋さんに行く。
お買い物は以下のとおり。



・WAKOS メンテルーブ
 最近の雨天走行で、消費が激しいから、ストック用。


・ミシュラン LITHION.2
 人生初(笑)の23Cタイヤ。
 購入理由は、店長おすすめの耐久性が高い別のタイヤは
 高くて買えなかったから、その次点をセレクト。


・TOPEAK MiniRocket iGlow
 本日の目玉。
 ハンドポンプと防水テールライトのあわせ技。
 ポンプとしての実力は???だが、
 ライトとしては防水性と大面積で合格。
 取り付け位置は長さの関係から、
 自動的にシートステイに決定。





・GIANT TUBE 20-25C presta standard
 リアには25Cのパナのパセラを履かせてるから、
 25Cまでの対応は必須。
 写真のようにラップする。




・CO2ボンベ×2
 インフレーター用ボンベ。
 便利なんだがなあ・・・
 やっぱり、頼り切るには少し危ないというか・・・



それぞれの購入品の感想などは、
必要に応じて後日アップすることにして、と。

このお買い物で、大貧民。
6月の個人可処分所得はすべて吐き出した。
事実上のスッテンテンで、補給食の調達もやばい。

もう、しばらくパンクの神様とはお付き合いしたくありません。
コメント

たまには朝ものんびりと

2013-06-28 08:17:34 | 行楽
社会人として失格ですが・・・
財布を持たずに家を出て、取りに帰ったために電車を一本逃してしまったので

金曜の朝8:30、仕事にも行かずに駅前のカフェで
のんびりとエスプレッソ飲んでます



初めて入った店だけど、
朝はエスプレッソ1ショット200円てのがお手頃だな。
嬉しいことに、朝の7時から開いてるってのがいい。

出勤前に一杯、クセになりそう。
カフェRandR、穴場です。

おっと、職場に遅れると電話せねば・・・
コメント

MY 輪行袋

2013-06-27 07:45:33 | 自転車

さてこれは、なんでしょう?

早く帰るよ~と自宅に電話して、
峠のトンネルを抜けたところでリアに違和感。

パンク女神から、再びのご招待。

一昨日パンク修理したばかりのため、ツールボトルの中は
 ○CO2ボンベ一本
 ○パッチ一式
という状況である。
「予備チューブ」と「ハンドポンプ」がないのは痛い。

チューブがあれば、交換すればいい。
2回空気を入れられたら、パンク場所を特定してパッチをあてればいい。
しかし、この状況ではどっちもできん・・・・

おまけに気になるのは、
前回、現場でのパンク修理でCO2を充填したあと、
自宅で空気を入れなおすときにCO2が抜けきれず、
ちょうど抜けてきたのではないか、という疑惑。
もしそれなら、CO2入れたらスローパンクでも家まで持つだろ、
とギャンブルすることに

 残念!!

賭けに敗れました。
通りがかりのMTBの人と交流を図ったりしつつ、
アースロックしてバスで帰ることを決断。

帰宅後、車で回収に行ったけど、
そこで活躍したのがこいつ。


今は使うこともない



ふとん袋(笑)

コメント

図書館を覗くと

2013-06-26 20:30:41 | 図書館
今日は、朝からの雨が昼休み前にはあがって、爽やかな青空。
そこで久し振りに図書館に行く。
OBだけど、業界に戻れた時のために、秘密結社の会費を支払い、
ついでに私用で会合に参加できなさそうであると申告しておく。

家のことが最高潮にいそがしくなりそうな時期の週末に、
図書館人の集まりに顔を出したい、などと言ったら
どんな恐ろしい事態が出現するやら!

ちょっと書架を覗くと、楽譜の棚が伸びたり
大活字が9門にくっついていたりと変化している。
そこで昔だったら絶対借りなかったような本を借りてるあたり、
俺も変化してるんだなーって思う。

コメント

梅雨空のパンク

2013-06-25 23:44:47 | 催駆輪駒
今日の帰宅前、職場近くの天気は今にも泣き出しそう。
家の方向に向かって、雲がどよどよと流れて行ってるけど、降られても家の直前ぐらいか?と予想

自転車で帰ると家に連絡して、路面こそ濡れているものの順調に途中の峠を超え、トンネルを抜けると

そこは『梅雨の国』だった。

リアライトが故障中でリフレクターしかないので、車道が極端に細いところではやむを得ず歩道に待避することを決断。
ところが、そんなところの歩道は路面もガレガレ。

パンクの女神が微笑んでくださいまして、そぼふる雨の中、20分もチューブ交換

しっぽり濡れました。
やっぱり歩道はやめとけばよかった!

しかもタイヤ外すときに、タイヤレバーを折ってしまう
今度からは、3本準備しておこう

通勤中のパンク修了なんて、あまり慣れたいものじゃないんだけどなー
コメント

超高級スウェーデン料理

2013-06-23 21:34:15 | 阿呆
色々と家具を探す必要があって、はるばるIKEAに行ってきた。
IKEAは、自分でパーツを選んで作れる
組み立て家具なんかを中心に販売している、
スウェーデン発の巨大な倉庫型店舗で、とにかく広い!

展示エリアを順路通り進んだら、
何も買わなくても日が暮れるくらい見所がたくさんある。
おまけに、その途中には休憩ポイントがまったくない・・・


やっと展示エリアを抜けたら、
そこにスウェーデン料理のレストランがある。
ビュッフェ形式だから好きなものを選ぶことができる。



セレクトのサンプルを見ても、特にお得でもない。
「スウェーデン式ミートボール」とか、「アップルパイ」とか、
特にそそられるわけでも面白そうでも・・・



なぬ!

これで4999円とは(笑)
コメント

台風一過

2013-06-22 07:30:07 | 催駆輪駒
週末になると、自転車にまたがって
朝からここまで登ってくることが習慣になりつつある


昨日は台風直撃か、とそなえてたら
なんとなく肩透かしくらった気分だけど



今日も天気はまだまだ不安定
さっきまでの気持ちのよい青い下界が
出てきたガスで今は真っ白
コメント

久しぶりのガゼうち

2013-06-09 22:13:46 | 道楽
2年ぶりのレジャー
俺のたいせつなリフレッシュ

それは・・・





ウニ漁(爆)

採るのが楽しい!





食べるのもいいけど、それよりもそれよりも
波に揉まれながら、磯で潜るほうがいい

ちなみに断言しときますが、密漁ではありません!
ちゃんと漁協にお金払ってます。

来年もまた行けるといいな�・
コメント

TSUTAYA

2013-06-05 08:10:11 | 図書館
佐賀県に武雄という市がある。
ここの市長が英傑で、さまざまな既得権が絡んでいたり停滞していた行政サービスの合理化を、ガンガン進めて好評らしい。

そのひとつに図書館運営を民間企業に任せて、住民への直接サービスを向上させるものもあるらしい。



図書館の仕事って本来、経済的な損得抜きで利用者へのほぼ無制限なサービスの提供と案内がその大原則だと信じている。
今でも行政が責任をもってやるべきだとも信じている。
でも、図書館を運営する地方自治体の行政幹部や議員って、人のために汗をかきたくないし、人の失敗の責任もとりたくないはず。
同様に、図書館員側も予算確保のための問題意識が希薄で、
現場で愚痴を言っているだけ。
あざといぐらいのことしていかないと、
直接サービスに必要なバックヤードの経費はなくなるよ、と思う。
例えば、地域の子供たちから議員にお願いの手紙を書いてもらうとか、老人会とか商工会を焚き付けて一緒に嘆願に行くとか。ですから

武雄では直接サービスについて、
その提供を受ける住民からの評価は良いように聞こえてくる。
それはTSUTAYAが中小レポートの第一歩目をクリアしたことのような気もする。
俺のコメントの歯切れが悪いのは、図書館現場を離れて詳細をよく知らないこと、行政が必ずしもやる気に満ちているわけでもなく、民間には司書として働きたいと願っている

情熱を持った人がたくさんいることを知っているから。


コメント

ぷち浦島太郎

2013-06-02 06:40:15 | 図書館


長年、放置していたこのブログ。
ブログ名に偽りがありまくりになっています。

人事異動で図書館現場を逐われて(本人視点)、はや7年目。

もとの勤務先に顔をだしても、いっしょに働いた人はほぼおらず・・・・・
何年か前までは、押しかけて行って勝手にボランティアをと企んでたけど
ただの自己満足で迷惑かけてただけだったし。
出戻りできる保障もまったくないし。

タイトル変更、
どーしよーかなー


(めんどくさっ)

とりあえず、この問題も放置しよっと
コメント

図書館戦争シリーズ

2013-06-02 01:11:39 | 遍読
図書館戦争。
まだ、図書館員だったころに読んだ。
面白かった。
とても。
現場にいたからなりのツボ、実際にはありえない奇想天外さ、そんなところ。



まだ、あのころは笑えた。
本のあとがきに、こんな未来が来ないように、という趣旨の内容があったと思う。


あれから何年かたった。
映画を見た連れ合いが、「こんなことはありえないのに」とまったく理解出来ないといっていたから、読めるように原作を渡した。

って、でもさ。
いま、東京都におかしな条例なかったっけ?
今おこってる憲法改正論議のなかで、表現の自由を微妙にゆがめられる文言なかったっけ?

政治は、既成事実の積み重ねで物事をゆがめていく。
歴史は、欲深くて声が大きいやつが、正直で無関心な人を搾取してきた事実の積み重ね。
コメント