日々是図書館

或る図書館司書(リハビリ中)の日常

GENTOS閃SG325のご機嫌とり

2017-04-24 18:05:00 | 小道具
なだめすかしてやらないと、きちんと仕事をしてくれないコルク号の電装系たち。テールランプとして使っているトライスターリアは、電池をはめる金具の弾性低下と判断して簡単な処置をした。



では、メインライトのSG325が走行中に消えるのも、同じく電池ボックスまわりと走行振動が原因ではないか?



確かに、一ヶ所怪しいところがある。それが、ここのスプリング部分である。



下手をすると、完全に電池ボックス側に埋まって引っ掛かってしまう。明らかな弾性の低下もみられる。



そこで、その事態を回避するために、金属製のシムを噛ませて、スプリングと端子が接触し通電を維持するように工夫してみた。



20km程度走ったが、一応大丈夫のようだ。あとまだミニポンプが残っているな。次はそれをやっつけようか
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 昼休みトリップ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小道具」カテゴリの最新記事