あつこのハッピーライフ

あつこの楽しい日常生活や趣味の話を綴っています。

乾燥した部屋の中にいると身体だけでなく

2017-01-25 19:33:28 | 日記
肌にとってもよくありませんから加湿は不可欠です。
けれど加湿を頑張りすぎてもカビが出来る原因を作りますから避けなければいけません。
湿度を50%から60%を超えないよう保つようにして加湿器などを利用して調整してください。
部屋の中に観葉植物があるだけでも湿度を高くすることができます。
植物は水分を吸いとり葉から水を出して育ちます。
観葉植物の世話をするのはそれほどやりにくくはありません。
部屋のワンポイントにしてもよいですから生育させるのを試してみませんか。
加湿器を購入する時は加湿する部屋の広さに合った種類のものをチョイスしてください。
そして何回も水を入れに行くのは面倒ですし忙しいです。
タンクの容量もいくらか大きい物を選んで長い間使い続けられるものを選ぶようににしましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスの食べ物を聞かれ... | トップ | 屋内にいるときは熱中症は防... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL