あつこのハッピーライフ

あつこの楽しい日常生活や趣味の話を綴っています。

3人から4人が挨拶することが忘年会の決まりとなっています

2016-12-13 17:00:40 | 日記
挨拶する人を誰からにするのかは毎回悩まされるますが、一番目の挨拶は忘年会に来てくださった最も偉い方に頼み、最後の締めは二番目に偉い方に頼みましょう。
そして乾杯の音頭は三番目の地位の方に頼むようにすれば、困ったことにならずつつがなく忘年会が進みます。
一番後輩ならば、忘年会の時間は一番働くことが定めです。
下座がどこに当たるのか、わかりにくいこともありますが、なるべく店員が入ってくるすぐそばに座り、上司のコップが空ならばさっと注文を取れるよう、準備しておきましょう。
お酒が飲みたくても限度を超えれば、酔っ払って周りの人に迷惑がかかるので、絶対にやめましょう。
忘年会の幹事になったらなら、やらなければならないことが大量にあります。
予算を管理してお店を選び、出席数を調べて当日を迎えます。
業務外に時間を取って進めなければならないため、忙しくやりたくなくなりますが、幹事をしたことは多くの人に一生懸命のところをみてもらうことが出来る機会だと考えて、面倒でも終了するまで気を抜かずやりきってください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花の名前というものはとても... | トップ | シーズンの境目は体調子が素... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL