お腹のお肉が・・・!!!

健康でいることには、まず太らないこと、だから間違えないダイエットが大事です。

若返りとフェイスリフト

2017-03-21 00:08:54 | ダイエット
若返りとフェイスリフト

若返りとフェイスリフトについてです。

40代になっても50代になってもそれ以上の年齢になっても、若々しい美しさは欲しいものです。

フェイスリフトはそんな人が活用しています。

年齢の影響は避けがたいもので、30代になればやはり20代の肌とは違います。

皮膚のたるみやシワ、毛穴の広がりなど、肌の老化は避けようがありません。

人間の顔面には脂肪の塊が存在していますが、40代にもなるとこの塊はかなりしぼみます。

そうすると、余った皮膚がたるみになって年を取って見えるようになります。

肌にたるみがあるかどうかで、若返りのほども影響を受けます。

フェイ・・・つづく



ダイエットなんて無理!というあなたへフルーツ青汁です。
栄養たっぷり美味しい青汁で我慢しないダイエット!
まるでフルーツジュースのようなのに酵素がギュッ!
また美容・健康にもおすすめのフルーツ青汁です。
⇒ フルーツ青汁ランキングと効果の比較ができます。


欲の出し過ぎには気をつけて!

痩せはじめると、もっと綺麗になりたい!

この部分をもっと細くしたい?

と欲が出てくる事がありませんか?

この欲も全くないよりは少しあった方がダイエットに対するやる気も出てくるし、意識度も高くなるのでいい事だと思います。

現に私もダイエットに成功した今も、もっと小尻にしたい、二の腕を細くしたいなど欲はありますし、その目標に向かって意識しながら努力を続けています。

しかし、欲を出し過ぎると危険な事になる可能性もあるんです。

それは、加減がわからなくなってしまうという事なんです。

充分体重も落ちて、細くなっているのにまだまだ細くなれる!

こう思ってしまう。

するとダイエットに対して盲目になってしまい、どれだけ細くなっても満足できなくなってしまうんです。

せっかく運動とバランスのよい食事で内面から綺麗になれたのに。

また痩せる、細くなる事に気をとられてしまい過激なダイエットに走ってしまう場合もあります。

そうなると、また体は不健康になり、ホルモンバランスも崩れてきてしまいますよね。

せっかく内側からダイエットに成功したのに、これではあまりにも、もったいないです。

全く欲がなく、ただダイエットというのも何か張り合いがないので、私もダイエットの時は多少は欲をもって実行しています。

ただそれと同時にしっかり目標を書いて、それ以上は無理をしない!と決めてやっているんです。

それは、以前ただダラダラとダイエットを続けていて何を目標にダイエットをしているのかわからなくなってしまった。

その結果ダイエット別にそんなに頑張らなくてもいいか。と投げやりになってしまいました。

その後すぐにダイエットをやっぱりしなくちゃ!

と思い直して再開したんですが、その時は痩せるにつれて、目標を達成しているのにまだ下半身を細くしなくちゃ!

もっと体重を落とさなくちゃ!

と加減がわからなくなり、また断食ダイエットをして体調を崩してしまったという経験があるからなんです。

加減がわからなくなるという事は、本音に怖いことなんですよね。

以前も書きましたが、重度になるとそこから拒食症などに繋がってしまうからです。

ですから、ダイエットをはじめる時は、必ず一区切りの目標を示す!

そして、その目標を達成したらそこで一旦ダイエット前と比べてみるのもよいと思います。

すると、どれだけ自分が変わったのか実感できるはずです。

実感する事で、ダイエットがエスカレートしてしまうのを防ぐ事が出来ると私は考えています。

欲を持つことも大切。

しかし欲深くなりすぎないように!

この事を頭においてダイエットを頑張りましょう!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 痩せる食べ物の注意点  | トップ | しわ対策による肌の若返り  »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL