お腹のお肉が・・・!!!

健康でいることには、まず太らないこと、だから間違えないダイエットが大事です。

腹式呼吸で美ボディをゲットしよう!

2017-07-11 00:49:26 | ダイエット
腹式呼吸で美ボディをゲットしよう!

生き物は「息」をしなければ生きてはいけませんよね?皆さんが日常的に無意識でしている「呼吸」、この「呼吸」の仕方を変えるだけで、ダイエット効果が表れてくることはご存知でしたでしょうか?人間の呼吸の仕方は大きく二つに分かれます。

肋骨を開いて胸腔を広げて肺を膨らませる「胸式呼吸」と、横隔膜を下げて肺を膨らませる「腹式呼吸」です。

普段、寝ている時にしている呼吸は「腹式呼吸」であり、起きている時に何げなくしている呼吸は「胸式呼吸」になりますが、できるだけ起きている時にも「腹式呼吸」に切り替えるよう意識して実践していくだけで、皆さんの身体にダイエット作用が働き始めると言うのです!呼吸を上手に使い分けて、どんどん脂肪を燃やし・・・つづく



ダイエットなんて無理!というあなたへフルーツ青汁です。
栄養たっぷり美味しい青汁で我慢しないダイエット!
まるでフルーツジュースのようなのに酵素がギュッ!
また美容・健康にもおすすめのフルーツ青汁です。
⇒ フルーツ青汁ランキングと効果の比較ができます。


綺麗に痩せる食事を!一人で大丈夫?

綺麗に痩せるためには、正しい食事が大切です。

例えば1週間後の健康診断のときにとりあえず痩せてれば。というのであれば過激な食事療法でも痩せられますしいいかもしれません。

しかしずっと綺麗な体型でいたいならば、正しい食事が必要です。

初めて食事改善をするならば、正しい食事と言っても考えるのは難しいのです。

そこで、ダイエットアドバイザーに診てもらうのも一つの方法です。



私も初めはかなりハードな食事ダイエットをしました。

確かにそのときは痩せて満足していましたが、普通の食事に戻したとき、あっという間に太ってしまいました。それからは規則正しい食事をせずほとんど食べなかったり、サラダだけしか食べないなど無理をした結果、痩せにくい体になってしまいました。

そして、子供が食べるのと同じくらいの少しの量だけ食べてなんとか体重維持という状態が続きました。

そうなると、食事が苦痛になり、楽しくもありません。

そこで食事改善をしました。

普通の量に戻した分最初はやはり少し太りましたが、食材をバランスよく組み合わせて、必要なカロリー分の食事を続けていたら痩せ始めました。

とくに激しい運動などはせず食事改善とすこしのウォーキングをしただけです。そして結果、目標体重まで落とし、今では3食しっかり食べても体重は維持しています。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男のダイエットと女のダイエ... | トップ | 絶対に痩せるための体質改善... »

ダイエット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL