お腹のお肉が・・・!!!

健康でいることには、まず太らないこと、だから間違えないダイエットが大事です。

お肌のトラブル

2017-06-09 23:19:38 | ダイエット
お肌のトラブル

お肌のトラブルが、空気が乾燥する季節は増えてきます。

肌が赤く腫れたり、かゆくなったり、乾燥で皮膚がひび割れたりとトラブルは色々です。

乾燥は小じわの原因としても知られています。

湿度が極端に低い季節は、顔の乾燥肌の他にも手や体の他の部分の荒れなど、様々な部位の肌トラブルに遭ったことがあるかもしれません。

エアコンが稼働している室内は、夏冬問わず乾燥肌の要因となります。

肌トラブルは、外気と室内気温さの違いや静電気の発生頻度にも関係します。

個人の肌タイプと、肌トラブルが発生した原因によって対策方法も違いますので、どんな対処が適しているかは気をつけたいものです。・・・つづく



ダイエットなんて無理!というあなたへフルーツ青汁です。
栄養たっぷり美味しい青汁で我慢しないダイエット!
まるでフルーツジュースのようなのに酵素がギュッ!
また美容・健康にもおすすめのフルーツ青汁です。
⇒ フルーツ青汁ランキングと効果の比較ができます。


食べ過ぎ後を極端にしない

昼ご飯を食べ過ぎたから、夜は食べるのをやめておこう。

こんな事って1度はないですか?

例えば、我が家の場合ですが休日はよく実家のみんなと朝マックしたり、がっつりラーメンや炒飯を食べたりするのですが。

明らかに食べ過ぎだと感じると、夕飯いいや

と主人によく言われるんです。

そして、主人だけ夕飯ぬきにするんですが・・

次の日仕事で動いているにも関わらず、昼夜普通に食べると朝結局体重が少し増えている。

変わらないどころか、少し増えてしまっているんです。

なぜだか、きっとわかりますよね。

リバウンドと同じような理由からです。

絶食ダイエットなどをやると、リバウンドしたりしますが。

全く食べないと、体はいつもと違う、異変を感じ取りそのため、次の食事でエネルギーをその分使う。

だから、食べなくてそのときは体重が減ったと思っても結局はあとから増えてしまったりする結果になるんです。

逆に、私は以前は同じようなことをしていましたが、今は違う方法をとっています。

リセット式で学んだリセット方を基本に、食べ過ぎたあとの食事をきちんと摂っています。

一見私の方が太りそうなんですが、次の日私は体重変わらずです。

食べ過ぎたからといって、そのあとの食事をどうするかで変わってしまうんですよね。

食べ過ぎた。だから今日はもう食べない。

これは体に脂肪を蓄積するだけです。


食べないのではなく、食べ過ぎた分をうまくリセットする。

こっちの方が体には良いことなんです。

食べすぎた後の食事は決して極端にし過ぎない。

極端にし過ぎない事が太らないことに繋がっていきます。


無理な帳尻合わせではなく、しっかりしたリセットをしましょう!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下半身が痩せる運動とサプリ... | トップ | 食事のカロリーコントロール... »

ダイエット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL