★ねばらんブログ★ 欧州車 BENZ BMW VW AUDI SMARTなどのパーツ、チューニング専門店の日々です。

記事内のコンピューターチューニング、部品のお問い合わせはhttp://www.nld.co.jp/よりお願いします。

VW GOLF5/GTI リフレッシュ。

2016-10-08 21:32:15 | VW全般

本日の,作業メニューです。スムーズに進行すれば,今夕には着地か...とテンション上げて進めます。まずフロントロアーアームをSUPER PRO社のアルミに交換です。

ロアーアーム左前ボルトが抜けません。メンバーを下げるか?ミッションを上げるか?付帯作業などの絡みを考えてっと。入庫時左右のキャンバーはドンピシャです。ならばメンバー固定ボルトは触りません。、エンジンルーム内バッテリー、バッテリートレーを取外し、ミッションマウントフレーム側ボルトをはずします。そしてミッションを持ち上げます。その間に速やかに交換。

ブッシュカラー部には、チャンとグリス溜めが加工されてます。このメーカーイイネ。

そして後ろ側ブッシュをオフセットさせ,キャスターを0.5度増加させます。それはステアリングレスポンスを良くし、加速中やコーナリング中のタイヤグリップを増やすのに役立ちます。さらにキャスター角の増加によってダイナミックキャンバーが得られます。それはコーナリンググリップが良くなり、ベターなハンドリングが得られることを意味します。ナカナカ良いトコ突いてます。

そして左ドライブシャフト外側ブーツ交換に進みます。まずはハブセンターボルトを弛めます。24mm12ポイント......が緩みません。インパクトも全くダメ。1/2のバーの首が折れました。続いて1/2HAZETエクステンション折れました。かれこれ40年、同様の作業を乗り越えて来たのに,工具が折れるのは,心も折れます。気を取り戻し3/4のボックス、エクステンション、バーを急遽、工具屋に買いに行き調達。店の戻り再作業。全くタワミ無くカンタンに緩む。デーラーさんはいったい何で締めているのでしょうか?そして次ぎの作業です。

樹脂製カムカバーパッキンの交換です。本日の仕事消化が、全くイメー通りに進みませんでした。しかしオッサンショップの教訓、3/4レンチで、同じ失敗は起こしません。ハイ今日はココまで。明日に続きます。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BRABUS MONOBLOCK Ⅵ 1pieceで... | TOP | VW GOLF5/GTI リフレッシュ、... »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | VW全般