虹色夢伝説ブログ
インターネットを通して、あなたの夢を応援します!(レインボー ドリーム エンジェル)
※管理元は「夢主義社会ホームページ」です。
 ダイエット&フィットネスで永遠の17歳
SF熱血美少女ファンタジー物語 本編公開(完結)New

地球に大きな災い近づく時、7つの夢が現れるであろう。
その7つの夢は、一つの光となり、災いに立ち向かうであろう。

この物語は、エンジェルたちが、特訓を重ねる中で、真の夢に目覚め、
人類の未来のため、大きな災いに立ち向かう物語です。
【虹色夢伝説】は、「夢主義社会」を、ご理解頂く為の物語です。
Poserフィギュアが、優しく可愛く、愛・夢・欲望について考えます。



赤方偏移から、宇宙は加速度的に膨張していると言われていますが、
本当は、光が衰退(減速)した結果、赤方偏移しているのでは?

自由空間において光の速度は一定とされていますが、
例え、光子でも、数億光年という距離で、衰退(減速)しないと考えるのは、無理があります。

光が衰退(減速)した結果、赤方偏移していると考えれば、
宇宙の加速度的な膨張は、間違いという事になります。
当然、ダークエネルギーやダークマター(暗黒物質)という発想も、不要になります。

さらに、光が衰退(減速)すると考えると、宇宙は、もっと小さいという事になります。
宇宙誕生が138億年前というのも、大幅に短くなる可能性があります。

人類は、見えるもの(光)で判断しようとしますが、
人類は、光の真の特性も、宇宙の本質も、まだまだ理解していないのです。




コメント ( 無 ) | Trackback ( 0 )
« 宇宙の成り立... 納豆は嫌いで... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。