UEFAスーパーカップ

2017年08月10日 | 試合(ユナイテッド)

 

 

 

 

 

 

長い間 ごぶたさしていました、いよいよ始まりましたね、

フレンドリーと違って 見る方も 緊張感があります、最後まで 勝てるのではないか と思って 応援しました、^^

今シーズンも すべての試合を 最後まで 勝てるのではないか と思って 見ていきたいです、^^

 

この試合は CBの バイリー と ジョーンズ が 出場停止、ロホ も怪我、

CB の スモ と リンデロフ の守備が試合を分けたとも言えます。(残念)

 

攻撃では 縦パス + ラシュフォードの走り とか

クロス + ルカクのヘッダー とか

昨シーズン スウェーデンの神が君臨していた時よりも 良いような気がします、若手が成長でき

何よりも ポグバには チームのみんなに 平等にパスを出せるようになって欲しいですから、^^

 

最初の失点は オフサイドのようにも見えました、

 

しかし ラシュフォードの惜しいシュートとか ポグバの判断ミス とか ルカクのセーブされたシュートとか

全くレアルに何もできなかった訳ではなかった というのが まあまあの救いかな。

マティッチは素晴らしかったし フェライーニは フィジカルの強さをアピールできました、^^

 

 

(メダルをファンに投げ入れたモウのパフォーマンスは 嫌いです、^^)

 

補強のマティッチや ルカクの活躍を期待しつつ 週末のプレミアリーグ開幕を待ちたいですね、^^

 

(個人的には 今シーズンは ジョーンズに活躍してもらいたいです)

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

公式より

http://www.manutd.jp/ja-JP/NewsAndFeatures/FootballNews/2017/Aug/REAL-MADRID-2-MANCHESTER-UNITED-1.aspx 

 

レアル・マドリー2-1ユナイテッド

UEFAスーパーカップ│ピリッポス2世アレナ│得点:ルカク(62分);カゼミーロ(24分)、イスコ(52分)

試合レポート
マンチェスター・ユナイテッドは、レアル・マドリーとのUEFAスーパーカップに僅差で敗れ、今シーズン初の公式戦を勝利で飾れなかった。

湿度の高いスコピエでの夜、レアル・マドリーがカゼミーロとイスコのゴールによりリードを拡大後、ユナイテッドはロメル・ルカクが1点を返したものの、ヨーロッパ王者の前に涙を呑んだ。

 

ユナイテッド:デ・ヘア、バレンシア、リンデロフ、スモーリング、ダルミアン、マティッチ、エレーラ(56分にフェライニと交代)、ポグバ、ムヒタリアン、リンガード(46分にラッシュフォードと交代)、ルカク

出場機会が無かったサブ:ロメロ、ブリント、キャリック、マルシャル

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アヤックスに勝利、EL優勝... | トップ | 4-0 の開幕戦 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む