ライアン・ギグス、1年の契約延長にサインする

2009年02月14日 | サッカーメモ

( 2/12の写真です)

 

 

35歳のギグスは今週に入って1年間の契約延長にサインしており、

これで少なくとも37歳の誕生日を迎える数ヶ月前までは(2010年6月まで)

オールド・トラッフォードでプレーし続けることが決まりました。

 

 ギグス、マンUと1年間契約を延長

 

(以下 コピーです)

 

「マンチェスター・ユナイテッドMFライアン・ギグス(35歳)が、クラブとの契約を1年間延長した。今回の契約更新により、ギグスは2010年6月までオールド・トラフォードでプレーすることが決まった。
 1991年3月プロデビューしたギグスは、以来プレミアリーグで毎シーズン得点を決めている唯一の選手だ。クラブの公式ウェブサイト上で、ギグスは「新しい契約を提示されて嬉しかった。コンディションは良好だし、僕はこれまで以上にフットボールを楽しんでいる。このチームはエキサイティングで若い。それに、ドレッシングルームでのスピリットも素晴らしい。僕はこのチームの一員でありたいし、(クラブに)もっと成功をもたらしたい」とコメント、ファンに契約延長の朗報を知らせた。」

 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FAカップ5回戦のプレビュー... | トップ | 昨日2/14の試合結果 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む