ミドルズブラを下して 5位に!

2017年03月20日 | 試合(ユナイテッド)

 

3/19(日) アウェイのリバーサイドスタジアム。カランカ監督が解任されたばかりのミドルズブラと対戦。

 

ボロには 懐かしい名前のファビオやGKバルデスがいました、開始早々 バルデスがファインセーブをしていたので この試合も難しいのか と思いきや

ヤングの正確なクロスに 大外のフェライーニのヘダーが決まり まずは一安心。(30分)

そして 後半(62分) リンガードが 思い切ってシュートを打ちゴール、これは マタの走りに相手DFやGKが惑わされた結果かも。私も リンガードは マタにパスを出すと思っていましたが パスを出さず。決まればOKです。 ただ 連携としては マタのようなベテラン選手には 相方は ズラタンとか ミキを組ませて欲しいかな。

その後 ボロに1点返され ウチは 4人のCBがいるにもかかわらず クリアーボールを拾えないため 常に攻撃されて あわや 同点になるのか と思った頃

バレンシアが走り続け バルデスが転んだため 3点目が入りました、(93分)

試合終了を待たず 背中を見せ ピッチを去るモー、私は好きではないのですが ウチの監督なので 許せます(苦笑) みなさんは モーのパフォーマンス 好きですか?(笑)

 

 

アシュリー・ヤング 良かったです、経験があり 場合によっては マルシャルよりも良いのでは と思います、マルシャルは サイドではなくて CFで使って欲しいですね。

フェライーニも 正確なクロスを上げられる選手と ペアで使って欲しいですね。

 

ジョーンズは 転んだり ミスをするたびに 解説者からいじめられていました~、でも モーは ダルミアンやショーよりも ジョーンズを選んだんですよね。

ショーがベンチに入っていたので ちょっと嬉しかったですね。

ポグバ怪我、イブラ、エレーラ出場停止、厳しい日程。悪条件の中の勝利は 大きかったですね。

29節でしたが 未消化の試合が2試合あり 5位なので まだ 4位に入れる可能性もあります、^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ミドルズブラ1-3ユナイテッド(公式)

http://www.manutd.jp/ja-JP/NewsAndFeatures/FootballNews/2017/Mar/Middlesbrough-1-United-3.aspx

プレミアリーグ│2017年3月19日│リヴァーサイド・スタジアム│観衆:3万2689人│得点:フェライニ(30分)、リンガード(62分)、バレンシア(90+3分);ジェストゥード(77分)

マンチェスター・ユナイテッドはリヴァーサイド・スタジアムで降格圏内で苦しむミドルズブラと対戦し、3-1で勝利した。この日の勝利により、ユナイテッドはプレミアリーグ史上初の600勝に到達している。

前半マルアン・フェライニのヘディングシュートにより先制したユナイテッドは、後半ジェシー・リンガードのミドルシュートでリードを拡大。ボロ(ミドルズブラの愛称)もルディ・ジェストゥードが1点を返したものの、試合終盤GKビクトル・バルデスのミスを見逃さなかったアントニオ・バレンシアがダメ押しの3点目を決め、アーセナルを抜いてプレミアリーグ5位に浮上した。

 

この試合 珍しく ポゼッションは低かったです。トータルパスも少なかったです、通常600本以上なのに 300本くらい。

ポゼッション:ミドルズブラ 64% ユナイテッド 36%
シュート数:ミドルズブラ 10 ユナイテッド 14
枠内シュート数:ミドルズブラ 3 ユナイテッド 6
コーナーキック:ミドルズブラ 8 ユナイテッド 3

 

ユナイテッド:デ・ヘア、バレンシア、スモーリング、ジョーンズ、バイリー、ヤング、キャリック、フェライニ、マタ(69分にロホと交代)、リンガード(80分にマルシャルと交代)、ラッシュフォード(94分にダルミアンと交代)

出場機会の無かったサブ: ロメロ、フォスメンサー、ショー、ムヒタリアン

イエローカード:ジョーンズ

 

デヘア

バイリー、スモ、ジョーンズ

バレンシア、ヤング

キャリック、フェライーニ、

マタ、ラシュフォード、リンガード

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ジョーンズの左は ジョーンズにとって 気の毒ですね。それでも 守備を固めたいモー。

 

木曜日のロストフ戦から 中二日の 日曜日のランチタイムキックオフ、そして

4月の日程も 8試合 と過密、怪我をしないで 乗り切って欲しいですね!

ホームの試合が多いのが せめてもの救いでしょうかね。

(アウェイのサンダーランド、バーンリーは比較的 マンチェスターに近いです)

 

April 2017 fixtures (all times BST)
Premier League West Brom (H) Sat 1 April, 15:00
Premier League Everton (H) Tue 4 April, 20:00
Premier League Sunderland (A) Sun 9 April, 13:30
Europa League quarter-final Anderlecht (A) Thu 13 April, 20:05
Premier League Chelsea (H) Sun 16 April, 16:00
Europa League quarter-final Anderlecht (H) Thu 20 April, 20:05
Premier League Burnley (A) Sun 23 April, 14:15
Premier League Swansea City (H) Sun 30 April, 12:00
 
 
 
 
 

 バレンシア、200試合出場 おめでとう! そして 数少ないゴールも おめでとう!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« EL ロストフ戦 2nd leg  | トップ | フィル・ジョーンズ負傷、ス... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む