ちいさな幸せ

幸せの基準ってある?
それは自分の心の中にあると思う。
私は何時も陽だまりのような幸せの中に居た。

松方コレクション

2016年10月11日 | 一寸そこまで
    



    


10月7日(金)神戸市立博物館へ「松方コレクション」見に行ってきまし
た。夕食をサンチカで食べるというので午後2時ごろ家を出ました。

平日だというのに、沢山の人で驚きました。

松方さんは鹿児島出身で、神戸で成功した方。おぼろげながらには知
っていたものの、こんなに神戸と関わりがあるとはしりませんでしたし、
浮世絵の収集家とは知りませんでした。フランスから浮世絵8000枚を、
自分の造船所で建造した船1隻と交換したなんて、考えられません。
たとえ今の何万トンの船から比べるとちっちゃな物とはいえです。


次からの絵は、チラシの裏から切り取ったものです。チラシに載るぐらい
ですから、有名な絵なんでしょうけれど、この度は、何ですか、好きな絵
がないし、一番初めの絵も何でチラシの表を飾るのか? 私にはわから
ないのです。でもね、理解度が低くとも、「趣味」ですから、いいのですよ
ね。私はそう思って、「美術展」に足を運んでいます。














神戸博物館はなんども足を運んでいるのですが、これらのスタンプを持
ち帰ったことはありません。誰もいなかったので、主人がトイレに行っ
てる間に、押してきました。

   

帰りはサンチカで何時もの通り食事をして帰りました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尼崎市展 | トップ | いま、会いにゆきます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。