ちいさな幸せ

幸せの基準ってある?
それは自分の心の中にあると思う。
私は何時も陽だまりのような幸せの中に居た。

牛窓へ

2017年06月19日 | 一寸そこまで





          

6月8日(木)尼崎・花いっぱいの会から、岡山・牛窓とRSKバラ園に
バス旅行に行きました。





オリーブの花は始めてみました。小さな花なんですね。いっぱい咲い
ていますが、間引く? と聞きました。

私は「オリーブの実」がなっていると思いました。これも思い込み。考
えれば、春に花咲いて、それが秋に実に生るんですよね!「あったり
まえよ」ですね。でも「オリーブの実」が見られると思っていたのは
私だけではなかったようですよ。同年代はまた、同じような錯覚もする
のですね。 





バスで15分、お楽しみのランチです。ネットで調べていたのでとても
楽しみにしていました。ところが、其の名物料理ではなく、お弁当でし
た。それも一品として「おいしい」といえないものばかり、おなかが減
っていたので、モクモクと食べましたが…。終わってから隣の友達が
「まずかったね~」「うん」と私。


         

RSKバラ園にバスで向かいました。確かに広かったし、バラは沢山
咲いていたのですが、時期的に少し遅かったようで、しぼんでいるの
が残念でした。本当は、このパンフレットのような景色が見たいので
す。

団体で、見ごろの時に行くというのは難しいのでしょうね。ほんとに
見たいものは個人で行くにかぎると思います。




かろうじて「花菖蒲」の一部が綺麗でした。











「黄菖蒲」は珍しいかなと思い、撮りました。最盛期は色鮮やかで綺麗
だったのでしょうね。



何時もどうり「お土産や」に立ち寄り帰宅。お友達の感想「何だかバス
に乗りにきたみたい!」お世話くださった方に悪いのですが、私も同感
同感。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心ぶら | トップ | 海難1890・門田隆将氏講演会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。