ちいさな幸せ

幸せの基準ってある?
それは自分の心の中にあると思う。
私は何時も陽だまりのような幸せの中に居た。

フェードル

2017年05月16日 | 一寸そこまで

   原種の「ガーベラ」 この花も今年は沢山咲きました。(17―4―10)




5月12日(土) 西宮・芸文にお友達と、其のまたお友達と4人で、
大竹しのぶさんの「フェードル」を見に行きました。






少し難しいお芝居でした。登場人物は8人ですが、全ての人が台詞
が多く、それも弾丸の如く早口なものですから、半分ぐらいしか理解
できなかったかも知れません。それでも母と義理の息子に寄せる恋心、
精神的近親相姦のお話だということはわかりました。

膨大な台詞を私の口調の2倍ぐらいの速さで、息もつかづ、立て続け
に喋ります。皆で、よくあれだけの台詞覚えられるな~と感心しました。

ヒロイン・フェードルが大竹しのぶさん。其の義理の恋焦がれる息子
は平幹二郎と佐久間良子さんの息子の平岳大さん。テレビで今売り出
し中の方ですが、役者歴はまだまだ短いのに堂々とこなしておられま
した。やはり両親が役者というDNAのなせる技でしょうか。


帰りにはお茶をしました、1時間半も。ここでは私たちが主役、立て続
けに喋り続けました。たまにこういう機会を持つのは精神上とても良い
事です。楽しい一日でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木X仏像展(きとぶつぞうてん) | トップ | 白井大町藤公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。