ちいさな幸せ

幸せの基準ってある?
それは自分の心の中にあると思う。
私は何時も陽だまりのような幸せの中に居た。

海賊と呼ばれた男

2016年12月20日 | 映画の話
    

12月17日(土)に「海賊と呼ばれた男」の映画を見に行ってきました。

上の写真は、若い頃の主人公ですが、映画で、一番長いのは60代で、
メイクで40代の俳優が60代の重厚さを見せているのには驚きました。
テレビの宣伝でご本人も言っておられましたが、「60代の自分を見て
驚いた」って。60代では声を低くされたそうです。

私はこの本を2013年9月に読んだんで、3年以上も前ですので、内容
的にはすっかり忘れていましたが、奥さんは出てこなかったのではと
思うのですが。

下に其の本の感想文をコピーして載せておきます。



  海賊とよばれた男    百田 尚樹

待ちに待った本でした。そして、アッというまに読みきれた本でした。書評
にもあるように、なんど、涙ぐんだか知れません。主人公の、人へのやさし
さと、頑張りに対してです。

主人公・国岡鐵造の終戦の日から物語りは始まります。その時、国岡商店
には1千名の社員がいたが、1人も首にすることはなかったそうです。また、
応召中の社員の留守宅には給料を送り続けたそうです。

石油会社が本業の国岡商店ですが、売る油がなく、社員の生活のために、
何でもやった、その主な仕事は「ラジオ修理」だったそうです。

国岡商店には創業以来5つの社是があった「社員は家族」「非上場」「出勤
簿は不要」「定年制度は不要」「労働組合は不要」戦前においても、これら
の制度は、多くの他の経営者から「非常識」と笑われたものだったが、「家
族の中に規則があるほうがおかしい」と信念を貫きとおした。

1859年にアメリカでドレイク大佐という男が、ペンシルバニア洲で油田を
掘り当てた、それまでは鯨油を使用していた。ペリーが来航して通称条約
を要求したのも、捕鯨船の補給基地が欲しかったから。

「油を扱う商人になりたい。中間搾取のない商いがしたい」という、日田と
いう人が鐡造を見込んで、会社を興すとき、大金をくれた(貸すのではない)
人がいた。持ち家を売って資金を作ってくれた。その資金も3年間で使い果
たしてしまった。

「国岡商店は廃業します」と日田に謝ると、「3年であかんかったら5年やっ
てみ5年であかんかったら、一緒に乞食しようや」と励ましてくれた。鐡造は
日田が亡くなるまで、恩を返し続けた。

社員も、鐡造の心に答えて、よく働いた。商店はどんどん成長していくが、そ
れをねたも同業者の嫌がらせ、ほか、是でもか是でもかという難関が襲って
きたが、鐡造は乗り切った。

色々と成長を続ける国岡商店への、嫌がらせは石油同業者飲みあらず、関
係省や政府からもあったが、鐡造は乗り切った。

極秘で進めて、世間を驚かせた、日本で始めて「イラン」の石油を買い入れ
たのも鐡造だった。そこには、彼と同じく、「日本のため」と粋に燃える、
船長の力添えがあった。

私が驚いたのは、それまでの「イランの石油」を50年間も、イギリスが自由
に使い、イラン国民は其の恩恵を受けず、貧しかったということです。

GHQの要請で日本の全ての船舶は正午の位置を海運局に毎日報告しな
ければならなかった。アメリカが、日本船の行動を監視するためのものだっ
たらしい。

北九州沿岸から瀬戸内海にかけて暴れ周り、同業者から「海賊」と呼ばれ
た男・鐡造は91歳まで健康で推移したが、腸閉塞の激しい痛みに見舞わ
れ、寝付くことなく其の生涯を終えた。


この本を読みながら、私の頭の片隅には、いつも、かって勤めていた会社
の社長のことが、思い浮かんでいました。

「なんと、よく似た人がいるもんだな~」と…。同世代を生きたお二人の着眼
点が「石油」だったこと。これからは石油時代になるということ。この本の主
人公は「石油」そのものを扱うこと、わが社の社長は「油を運搬する=タンカ
ー」に目をつけた。

本業以外に多角経営に乗り出した。わが社の社長も、船会社を本業としな
がらも、横浜駅前に、結婚式場を造ったり、北海道のニセコにスキー場を
造ったりしました。

お二人とも、政府に頼る石油業界、海運業界の姿勢を批判し、組合に背を
向け、出席もあまりしなくて「異端児」と呼ばれていた。

ただ、本の主人公は91歳まで長生きをされましたが、わが社長の方は67歳
でこの世を去っております。社長といえば、雲の上の人、噂でしかしらない
方ですから、間違いがあってはいけないと思い、「ウイキペディア」で調べ
てみました。あるかしら?  と不安だったのですが、やっぱりありました。 
やっぱり我が会社の社長も偉い人だった。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美味しかったな~ | トップ | うめきたガーデン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画の話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。