ちいさな幸せ

幸せの基準ってある?
それは自分の心の中にあると思う。
私は何時も陽だまりのような幸せの中に居た。

ひ~さびさの川柳

2016年10月19日 | 新聞から

        「肥後スミレ」   だんだん少なくなって     (16―3―17)


菜っ葉野菜が凄い値上がりです。今まで100円そこそこで買えた1束
が、300円に届こうとしています。こちらも値上がりはしていますが、
菜っ葉類ほどではないし、栄養満点というので「ブロッコリー」を買って
いましたが、やっぱり菜ものも食べたいと買いました。「おしたし」にと
湯がきました。300円がほんの一握りです。豪雨のためだそうですが、
足元見られている感じもちょっぴり…。

久方ぶりの「川柳」です。でもねこれ「サラリーマン川柳」なんですけど、
100句もあるのに、なかなか気に入ったのがなくて、往生しました。感
覚的に「シルバー川柳」が身近になったのでしょうか。

 
退職金 もらった瞬間 妻ドローン

この句が1位なんですけど、如何思います。勿論、こういう人も居る事
は否定しませんよ。でも純粋に「アハハハ」と笑えない苦々しい笑いが
トップとはね~。

元気出る 魔法の言葉 「孫来るよ」

こんな時期もありましたっけ。遠い遠い昔のことです。


定年後帰りは何時聞く側に

私も時々聞かれますね。これは嫌ですね。私は「嫌な言葉」と感じてい
ましたから、この言葉を言いませんでしたよ。


肌年齢 母とまさかの 同い年

これはショックでしょうね。母は今の私まで生きては居ませんから、分
かりませんけれど、60代の頃「母は皺がなかったな~」と思い出して
いた記憶があります。母が使っていたのが「生米ぬか」でした。私は
「米ぬか石鹸」を使っていますが、シワクチャだな~。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臣女(おみおんな) | トップ | 皇室の在りかた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。