ちいさな幸せ

幸せの基準ってある?
それは自分の心の中にあると思う。
私は何時も陽だまりのような幸せの中に居た。

大阪(伊丹)国際空港

2017年07月10日 | 一寸そこまで







7月9日(日)久しぶりに空港に行きました。2年前に屋久島に飛んだ
とき以来です。その時も、少しは変化していたのかも知れませんが、
早朝便だったので、お店が閉まっていたこともあると思いますが…。

今日はビックリ! お店の数と綺麗さに! でも今、空港は工事中で、
半分しか開いていないのです。全部完成したら、どんなに美しい空港
になるのでしょうね。何時完成するのか知りませんが、見てみたいな~!

関西国際空港が出来てから、寂れた感じでしたが、地理的には伊丹
の方が都会に近いですしね~、「頑張れ! 伊丹国際空港!」って
感じです。

私は幾度この空港から旅立ったかしら? 思い出してみました。両手
を広げて、少し足りないくらいかしら? 後は、海外は関空だったよう
な? 何も記録していないのですっかり忘れています。もっぱら九州
の親戚の冠婚葬祭で行きました。 東京はもっぱら、新幹線です。
羽田について、都内に電車で行く事を考えれば、あまり時間的な差は
ないように思いますので。

孫たちを始めて飛行機に乗せる為にと、ディズニーランドに連れて行
く為に8回ぐらい乗ったでしょうか。勿論一人づつの2人旅ですよ。












九州の葬祭は私一人が関西代表の感じでの一人旅でしたが、心細
くなかったのかな~と思いますが、全然覚えていないのです。
4.50代で、若かったから平気だったのでしょうね。一度だけ
大雨で1泊しましたが、後は日帰りでした。





こんなに翼の先が直角に曲げられた翼、テレビで見たことはあります
が、実際には初めてでした。







仙台の「七夕」のためでしょうか? 「仙台の七夕」見に行きましたよ。
大きな大きな笹でビックリしました。





帰りは「新大阪行き」のバスで帰りました。「新大阪駅知らないね」と
言う事で、駅ビル、構内を少し歩きましたが、あまりの広さに途中で
帰って来ました。

ほんとに「おのぼりさん」何を見ても「ひえ~」って、いかに行動範囲
が狭い生活だったか、元気な内にモット歩き回りたいと思いました。

立花についた時「やれやれ、立花村に戻りました」と二人ともホッとし
ました。

今日は、興味津々の楽しい一日でした。 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近ごろ | トップ | 手相? 指相? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。