ナチュラルな暮らし

穏やかな日常の一コマ

野の花々~軽井沢植物園~

2017-07-06 | 日記
軽井沢植物園は小さな植物園ですがほっとする空間、この時期の花を見てきました。



「ナツロウバイ」は清楚な花を咲かせていました。


夏の野の花の中で大好きな「ホタルブクロ」がたくさん咲いていて嬉しかったです。


ウツギの花もあれこれ咲いていました。これは「ハコネウツギ」です。


小さな池には「スイレン」が花開いていました。


「クガイソウ」も咲き始めていました。


岩の間に「ヒカリゴケ」がとってもきれいに光っていました。


「キミノガマズミ」、君の…と思ったら黄色の実がなるそうです。黄実の…でした。


スモークツリーの表示は「ケムリノキ」…改めてその花穂の形状からの名付けを思い起こしました。




シモツケと名付けられた花がいくつもありました。これは「ホザキシモツケ」


これは「ミツバシモツケソウ」可愛らしい花がたくさんついています。


これはおなじみの「シモツケ」


「シモツケソウ」の白と赤




この植物園の隣はアイスアリーナなどがある風越公園…ここではオリンピックの競技が2回行われています。
1964年の東京オリンピックの聖火台(総合馬術競技)です。


1998年の長野オリンピックの聖火台(カーリング)です。
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 林間に~セゾン現代美術館と... | トップ | 6月に出会った花々 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まとめて軽井沢♪ (みさと64)
2017-07-13 14:23:24
こんにちは。
いつも遅れ馳せながらのコメントで、すみません・・・
軽井沢をしっかりと満喫されたようで、羨ましい限りです♪
娘と時々行くのですが、
我々二人で軽井沢に行けば、以前は旧軽銀座で今はアウトレット。
…なので、今回のレポを拝見して、
軽井沢の再発見ができたような気がします。

ブログ記事を遡りながら・・・

軽井沢タリアセン、素敵なところですねぇ〜
こんなにも素敵なバラ園が、軽井沢にもあったとは!
案内板を見ただけで、ワクワクしてきますね。
看板の蝶は、南国諸島に生息してる「カバマダラ」を想像しました。
ウンウン、こんな小さな小屋も雰囲気あります。
たくさんのバラ〜
バラの香りに包まれて、至福のひと時だったことでしょう♪

塩沢湖・・・ここも素敵が溢れているのですね♪
古い建物がひっそりと佇んで、昭和の頃にタイムスリップしたかのようです。
どの建物も緑に囲まれて、さすがは軽井沢って感じですね。
そんな軽井沢に思い出があるなんて・・・それも素敵〜♪
わたしにとって軽井沢は、
美味しいものを食べながらお買い物に行く場所…かなぁ。

>軽井沢に行くには新和田トンネル経由で佐久方面へ…
旧軽銀座の頃には、松本から始発の鈍行列車に乗って行ってたのですが、
今は高速をひとっ飛びして、アウトレットに直行です。
始発電車で行くと、車窓からの朝靄のかかる風景が素敵でした。
「アンブレラスカイ」は、先日テレビで観ましたよ〜

最後は、やはり野の花々ですね。
タッジーマッジーさんらしいです♪
軽井沢植物園は、自然そのままって感じで良いですね。
「キミノガマズミ」・・・黄色い実だからキミ、なるほどね!
「ノ」がくせ者ですよね。
「キバナノヤマオダマキ」もヤマオダマキの黄花だけど、
どうして「キバナヤマオダマキ」じゃあダメなの?
「シモツケ」と名の付く花がこんなにあるとは、
知らなかったです。

わたしの知らない軽井沢を、あれこれ楽しませていただきました♪
今度行くときは、これらの記事を参考にさせていただきたけど、
でもやっぱり、わたしと娘はアウトレットオンリーの軽井沢になりそう〜(笑)
みさと64さんへ (タッジーマッジー)
2017-07-14 06:10:53
おはようございます。
軽井沢と言えば旧軽銀座、アウトレットですね。
アウトレットに娘さんとお買い物とはいいですね。
私はあの駐車場に入るまでの混雑ぶりに疲れ、それ以来足が遠のいてしまいました。
今はもっとスムーズに入れるかしら…
なので、アウトレットは小淵沢か娘の所の近くの小矢部です…

軽井沢タリアセンは静かで落ち着きます。
バラもちょうどいい時季でしたし満喫できました。
看板のチョウはさすがみさとさん!南国のチョウなんですね。
タリアセンの移築した建物たち…ここの雰囲気に溶け込んでいる感じがしました。

でもやっぱり野の花はいいですね。
この植物園は小さいですが、この時期ならではの花がひっそりと咲いていました。
名前の「ノ」の使い方は不思議ですね。
花の名前では本当にいろいろな想像が膨らみます。
シモツケの種類にも驚きました。
いろいろ発見があって良かったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL