ナチュラルな暮らし

穏やかな日常の一コマ

桃のお花見(新府桃源郷)

2017-04-20 | 日記
韮崎の新府桃源郷の桃の花が見ごろになったとのことでお花見に行ってきました。
ここは以前にも行ったことがあったのですが、今年は機会がなかなか取れず、遅めに咲くここでようやく行くことができました。

中央道、諏訪湖サービスエリアからの諏訪湖です。


甲斐駒は雪が少しずつ減ってきています。


山梨県に入ったら桜が咲いていました。
桜を見ながら行こうと長坂インターで降りました。


途中、オオムラサキセンターに立ち寄ってみましたが休館日でした。
冬眠明けの幼虫が動き出しているようですが…
チョウのかたちの花壇が花盛りでした。


桜はきれいに咲いていました。


途中で見かけた白い花、これは果樹だと思うのですが…
桃農家の方に聞いたら桃は白い花はないとのこと、スモモでしょうか?


桃源郷はちょうど満開の桃の花々…感激の風景が広がっていました。


ピンクの濃い桃の花はやはり華やかです。




鳳凰三山をバックに桃が咲き誇っています。


本当に見事な花盛りでいい時期にお花見できてうれしかったです。


桃農家の方が摘花作業を始めていました。


傘を逆さにした様な収集ネットに花を集めて花粉を採り、それに片栗粉をまぶして噴霧して受粉させるそうです。
咲き始めの花から花粉を採る様子を実演してくださいました。








近くの新府城跡に行ってみました。
新府城は武田勝頼が真田昌幸に命じて築かれた山城…
武田氏滅亡の歴史を伝える悲劇の城跡とも言われています。


急な階段が上の方まで続いています。(なんと259段もありました!)


昨年の大河ドラマのロケ地になったそうです。
武田勝頼は平岳大さんの演技と共に思い起こされます。


城跡には桜がたくさん植えられて満開でした。


藪の中にはイカリソウやスミレが可憐な姿で咲いていました。




城跡から八ヶ岳と桃畑の眺めは最高でした!


ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野へ | トップ | わに塚の桜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
桃の花 (みさと64)
2017-04-20 20:40:17
杏のお花見の次は、美術館巡りをされて、善光寺参りもされて、
そして今度は山梨へ飛んで、桃のお花見ですか?
なんという行動力!
お花見は期間限定のお楽しみですから、
思いついたらさっさと出かけないといけませんよね。
それにしてもお出かけ&お花見ブログが続いて、
ただただ羨ましい限りです・・・
わたしは庭の小さな桜の木の花を眺めて、寂しいお花見です。

長坂と言ったら、オオムラサキですよね!
休館日だったとは、残念でしたね・・・
チョウのかたちの花壇、ユニークですねぇ〜
オオムラサキらしい配色で、素敵な花壇です♪

桃の花が満開で、ちょうど良い時期に行かれたのですね。
濃いピンクの桃の花、本当にきれい〜
桜も満開で、もうイカリ草がこんなに緑の葉を出しているのですね。

いく先々でお花見ができて、花咲く春を思いっきり楽しまれて、
なんとも羨ましいことです。
(何度も同じようなこと言ってますが…)
わたしの今日のお出かけは、娘と一緒に美容室でした・・・
みさと64さんへ (タッジーマッジー)
2017-04-20 23:01:15
こんばんは。
杏も桃も4月の初めに咲くので、いつも忙しい時期でめったにお花見は出来ません…
どちらも10年ぶり位だったような気がします。
桜も高遠に行ったのは何年前かしらといった感じです。
出かけるのはやっぱり何かと大変!
私にすれば、自宅で桜が眺められるのはうらやましい限りです。
何と贅沢なことかと思います!

長坂のオオムラサキセンターの花壇にはびっくりでした。
休館日でしたが庭はオープンでしたので眺めてきました。
オオムラサキが飛んでいる時期に見てみたいものです…

桃の花もちょうど良い時期で良かったです。
このあたりの桃は咲き始めが遅いのでどうにか間に合いました。
当然のことながら果樹農家さんは桃畑でお仕事されていて、お花を見せていただいてありがとうございますといった感じで眺めてきました…
桜も満開を過ぎて散り始めていて、県境を越えるとこんなに違うものかとびっくりでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL