ナチュラルな暮らし

穏やかな日常の一コマ

富山行き

2016-10-16 | 日記
10月は毎週のように富山に行っています。
雪が降らない限り松本から安房トンネルを越えて行きます。

山々は少しづつ色づいて来ています。(今週行く時はもっと紅葉していることでしょう)




ススキも深まりゆく秋の気配です。


富山はこちらより暖かいからでしょう、田んぼのひこばえが青々して早苗のようです。


砺波のチューリップ球根祭りに行ってきました。


球根つめ放題に挑戦!他に珍しい球根をあれこれ買い込みました。


春に沢山のチューリップが咲いていた公園はこの時期カンナの花盛りでした。


コキアもきれいに色づいていました。

ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手打ち蕎麦でおもてなし | トップ | コスモスと紅葉 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みさと64)
2016-10-17 22:21:51
こちらへも、こんばんは。
相変わらずお忙しくされてますね。
毎週のように富山とは・・・遠くて大変ですねぇ〜
でもまぁ、行く目的によっては楽しみの方が大きいのでしょうか・・・
これからの季節は、山越えする遠出は紅葉が楽しみですね♪

秋が深まった頃のススキというのも、きれいなものですねぇ〜

球根つめ放題、楽しそうですね♪
わたしもやってみたい・・・
でも、チューリップの球根は毎年ネズミの被害に遭ってしまいますから、
庭や畑花壇に植え付けるのが心配です。
(水仙はネズミが食べないからいいけれど…)
以前せっかく珍しい花の球根をいただいたのに、全滅させてしまいました。
庭のほとんどの場所がやられてしまい、
今では畑花壇に残された球根を、一箇所にまとめてあるけれど、
来春までどの程度無事でいられることやら・・・
球根は掘り上げもしないで、球根の上にはマリーゴールドが咲いてます。

前に住んでいたところでは、
地中に金網を張ってチューリップを植えていました。
タッジーマッジーさんちでは、チューリップの球根がネズミ被害に遭いませんか?
みさと64さんへ (タッジーマッジー)
2016-10-18 07:57:15
おはようございます。
我が家のチューリップは家の外壁の下にちっちゃな花壇を作っています。
夏はグリーンカーテン、秋にはパンジーやビオラ、はるはチューリップです。
一方は石版で囲ってもう一方は家の基礎があるでしょうからきっとネズミの近寄れない…
おかげで秋植え球根も春には沢山咲いてくれます。
畑ではモグラの被害に会うことはありますが…

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL