ナチュラルな暮らし

穏やかな日常の一コマ

くらふてぃあ杜の市

2017-06-09 | 日記
6月初めに駒ケ根高原でのクラフトフェアに行ってきました。


ここは杜の中と池の周りに沢山のブースが並びます。
駒ヶ池からは木曽駒ヶ岳がいい眺めです。


この写真を撮った所に出店していた方はこの景色に感激されて「手を合わせたくなるくらい!」と言われていました。


その方は機織りの機械まで持ち込んで実演されていました。


私が感激したのはエッグの先生に出会えたこと!
3月の1dayレッスン以来、また先生とたくさんのエッグの作品に出会えて嬉しかったです。




たくさんの出店があって気になるものも多かったのですがその中での注目は…
「すみばち」と名付けられた作品、炭を磨いて中をくり抜き、植物が植えてあります。


パンやクッキーのメモホルダーやマグネット、何と本物を特殊加工してあるそうです。


お菓子の「きのこの山」かと思ったら木工作品でした。


ブックカバーの刺繍、こぎん刺しの様ですてきでした。


以前にここで出会って山ブドウのお皿を買った作家さんにまた会いました。
このお花のお皿も優しい風合いでよかったです。


木の器はどれも気になります。


子供用の木の椅子、いくつも並んで楽しげでした。


味のある木彫り作品、思わず見つめてしまいました。


お花の飾り方もすてきです。もちろんこれも作品です。


着物生地での作品、こんなリメイクができたらいいな…


駒ケ根からは東に仙丈ケ岳が見えます。
西駒と仙丈を見て育った私、故郷の山が見られていい一日でした。
ジャンル:
芸術
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月に咲いた花々 | トップ | 初夏の装い »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クラフトフェア (みさと64)
2017-06-13 21:36:42
今年は駒ヶ根に行くことができたのですね。
今回、わたしはお手伝いの予定はなかったのですが、
娘が日曜日に行くはずでした。
ところが腰を痛めてしまい、キャンセルさせていただいて、
代わりに先生の次女さんが行ってくれたようです。

以前わたしがお手伝いをした時は、
池周辺はお休み中でした。
こんな感じにテントが並ぶのですね・・・
駒ヶ根はすっごく広くて、見て回るのが大変そう!

先生の作品をアップしていただいて、
ありがとうございます♪
お店、繁盛してました?

あ、子供用の椅子だ! 可愛いですねぇ〜
エッグの先生が、孫用の椅子が欲しいって言ってましたが、
買ったかなぁ〜 ちょっとお高そうだけど・・・

今年は松本に駒ヶ根に…と、
クラフトフェアを楽しまれてよかったですね。
みさと64さんへ (タッジーマッジー)
2017-06-14 21:56:47
こんばんは。
え~!娘さんが腰を痛められたのですか、大丈夫でしょうか。
くれぐれもお大事になさって下さいとお伝えください。

去年は行かれなかった杜の市、今年は行くことができました。
松本と駒ケ根は2週連続なので、いつもはどちらか1ヶ所にしているのですが…

杜の市は菅の台(杜の中)と駒が池周辺と両方でやっていてかなり広範囲です。
駐車場も遠くにあったりするので会場内をシャトルバスが行き来していました。
歩数を計りませんでしたが、かなりの距離を歩いた気がします。

先生のお店に出会えたのは本当に嬉しかったです。
もしかしてみさとさんも…とちょっと思ったのですが。
時間が早かったのでお客さんはボチボチでしたが、女の子がどのエッグにしようか悩んでいる姿がかわいかったです。
かわいいと言えばこの木の椅子もとってもかわいかったです。
木工作品はたくさん出店があったので先生も買うのに悩まれたかもしれませんね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL