My kiss Life

島好き。Spitz大好き。ウツに負けない毎日を。

日常にもどりました

2017-03-15 22:23:09 | 日常
波照間を離れて1ヶ月が経ちました。

辞めることが、こんなにツライなんて
思ってもなくて、
泣いてばかりの日々です。


全ては私の体調のせい。

もう少し働けたんじゃないか、
とか
まだ甘えてるんじゃないか、
とか。

考えてばかりです。


忙しくなる前にと思い、決断したけど、
かえって迷惑かけてないのか
とても不安で悲しいです。



今は実家に帰ってきてます。
1ヶ月ほど帰省。

そのあとは別の島でアパート借りてるので
彼と暮らします。



実家に帰ってからは
何もできなくて食べられなくて
体重が4kg減りました。
びっくりした。

口に食べ物を入れることも、
食べ物を想像することもできませんでした。

ここまでひどくなるとは
本当に思ってもなくて。


ただ、唯一出かける気にしてくれてるのは
カウンセリングです。

医療ではないところへ、
初めて行くことにしました。


とても、勉強になるし
お話してて気が楽になってます。

鬱や双極性は、幼少期からの
元々の性格にプラスして
環境やしつけ。
それに対する考え方の結果?
だそうです。

そのことを紐解いていってる途中です。


カウンセラーさんは
とてもすごいなと。

当たり前なんかもしれんけど、
勉強家だ!と毎回感心。

ありがとうを言える人がまた
ひとり増えました。


あとは、前の山口での職場の女性陣。

彼女たちに救われることが
今でもあったというか、
今になってやっと気づいたことがありました。

当時はお互い何にもなくても
イライラしてたり焦ってたり。

全ては、
やらなきゃいけない仕事量!に
縛られすぎていました。

本当は仲良くしたいし話したいし
いっぱい共有したいことがあったのに
縛られすぎて、
それすらできていなかったんです。

それが今になってやっとわかりました。

彼女たちのこと、勝手に苦手かも、
なんて思ってた自分が恥ずかしい。

素直になれなかった自分や
見方が変えれなかったことを
とても反省しました。


離れてからも、
今みたいにご飯に誘ってくれる人。
近況報告兼ねて、何でも話せるように
なりました。

大きな宝物であり、財産です。


お互いの理解があれば、
なんてことなかったことなのにな。

時間が気付かせてくれることが
とてもたくさんあります。


波照間での仲間もそう。

大好きな2人を想うと、
涙がたくさん流れます。

精一杯楽しんだつもりでも
離れてからの寂しさの大きさに
びっくりしてます。

だからこそ、これからも大切にしていこう、
そう強く思えてます。


長くなりました。

今の気持ちです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辞めること。 | トップ | 石垣暑い! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事