須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

夕暮れの武蔵野公園

2017-04-22 18:36:59 | 公園・庭園・美術館・水族館
2017年4月22日 <母>

夕方、下見がてら武蔵野公園散歩。
太陽が雑木林の向こうに沈んでいく。






薄雲ごしの太陽が印象的でした。
暑くもなく寒くもなく、散歩にふさわしい季節。
時間がちょっと遅かったですけれど。






ムラサキハナナの斜面の上を電車が通る。
西武多摩川線。始発駅から終点駅まで6駅。

早朝深夜を除きどの駅もきっちり12分おきに電車が来る。
モチロン、急行なんてないローカルな線。

左から是政行きが来た。





少しして右から来るのは武蔵境行。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

桜散る神田川

2017-04-21 10:20:27 | 花・植物
2017年4月21日 <母>

風の強い日で桜の花びらが散り始めていました。

木にとどまる花、風に乗って行く花。






桜は日本を代表する花、日本人の心の花。

コントラストを上げ和風に
大人のイメージでしょうか。






これでもカラー写真ですが、
太陽の反射と、波と、花びらの作る世界は
モノトーン。






咲いて良し散って良しの桜ですが、
最近は散って良しの方に興味があります。
年のせい?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神田川の桜

2017-04-20 23:29:20 | 花・植物
2017年4月20日 <母>

4月6日に桜を見に行ったのは神田川。
一緒に行った友人の、ご主人がコースを
コーディネートして下さいました。

高田馬場駅を降りて地図を頼りにテクテクテクテク
歩いて行くと、なんと都電荒川線の面影橋に出たのです。
終点早稲田の一つ手前の駅です。

桜が見えて来て、ワクワク感が盛り上がります。






都会の川らしく深く掘り割りになった所に
両岸から桜が咲きこぼれます。






川を覗きこむと中央に不思議な岩の様な物が。
これが、この後ずっと続いているのです。






川を掘った時、真ん中はそのまま残すかららしい。
とっても不思議な光景でした。






風のやや強い日で、花びらが落ち始めていました。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

六義園 ライトアップ

2017-04-19 19:17:31 | 夕景・夜景・朝景
2017年4月19日 <母>

間もなく太陽が沈む。
心の中でカウントダウン。






すると照明が点灯され、さぁ、ライトアップの始まりです!






まだ上空は青みが残っている薄明の時刻。

昔観た歌舞伎で役者が来ていた着物が
ブルーとピンクの柄で、その時
和の配色って素晴らしいと思いました。
そんな色の、空と桜。







今宵の月は上弦の月。
月見と花見、なんて贅沢なんでしょう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

六義園の桜

2017-04-18 16:17:22 | 樹木
2017年4月18日 <母>

4月4日、所用で所沢に行った折り、
そうだ、帰りに六義園に寄ってみようと
計画しました。
六義園は都内でも屈指の桜の名所。
乗換駅の池袋からは二駅の近さです。

ライトアップは日没後から、
その時間になると入園にも列ができて
大変なので、少し前から入りました。






メインのこの桜、掲示板には6~7五咲きとの事。






最前列に来てみると、近すぎて全体の姿は撮れない。






太陽が沈むころ、西日が強い。






拝むように桜を見上げる女性。
よく見ると、手にスマホ。






賑やかな枝より、静かな枝が良い。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のN家

2017-04-17 20:13:04 | 花・植物
2017年4月17日 <父>

多摩地区で農業を営むN家からタケノコが採れたという連絡があり、
今日の午後に訪問しました。

最初にムラサキハナナの苗を頂いた梅林を見に行きます。
満開は少し過ぎていますがきれいですね。我が団地も来年は
この様に咲いて欲しいものです。





近くではフキの大群落がありました。もっと葉は大きくなるそうです。
団地の雑草対策にフキを植えるのも良いかもしれません。





庭にクレーン車が入っていました。大きくなり過ぎたイチョウとシラカシの剪定
作業です。保存樹木なので市から補助金が出るとのことですが、かなりの負担で
しょうね。





めったに見られない作業なのでじっくり観察しました。作業員は命綱を付け、
枝にロープを架ける竿、吊るされたチェーンソー、腰につけた剪定鋸などを
使いながら手際よく枝を伐採して行きます。
クレーン車とは無線機でやり取りしています。伐採した枝は、地上の作業員数名が
細かく切っていました。





茹でたタケノコを貰って帰ろうとしたら、新しいのを掘ってくれるとのこと。
手前のタンポポが気になって近づいてみたら、カントウタンポポでした。
自然環境が残っている証拠ですね。



掘り出したタケノコはタケノコご飯にして、先ほど夕食で頂きました。
香りと歯ごたえが最高。すごく美味しかったです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

桜と武蔵野南線

2017-04-16 15:50:12 | 街中風景
2017年4月16日 <父>

通勤の際、京王線稲城駅から武蔵野南線(武蔵野貨物線)がよく見えます。
桜を背景にして走る雄姿をとるため、少し早く家をでました。

4月12日朝。今年は桜の花が長く咲いているため、多摩丘陵の雑木林も
かなり芽生えてきました。
構図を考えていたら、アッという間に列車がやってきてしまいました。
もっと、アップで撮る予定でしたが…。





4月13日に再チャレンジ。
今度はほぼ思い通りの構図。定時運行なので慣れれば撮影しやすいです。





少し広角にして。青空ではないのが残念。





最後はアップの桜と貨車。背景の雑木林の淡い緑がいいですね。
木によって微妙に色合いが違い、ずっと見ていても飽きませんが、
通勤快速列車の時間が近づきました。ホームに急ぎます。


2017年4月13日 東京都稲城市にて オリンパスTG-4

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そして振り出しへ

2017-04-15 09:45:30 | 街中風景
2017年4月15日 <母>

歩き歩いてたどり着いた大桟橋。
あれ?変わったお花のプランターでしょうか?
ぽつんと一つ置かれていますね、、、。

ふふふ、これは最後で説明いたしますね。






このひろ~い風景、気持ちが晴れ晴れとします。






ここはいつ来ても、結婚式の前撮りをしていますが
今回は二組がしていました。
もちろん、離れた場所で。






そして大桟橋と言えばやっぱり夜。
クジラのおなかと言われる半地下の
このブルーライトがたまりません。

♬ 街の灯りが とてもきれいね ブルーライトヨコハマ と
口ずさみたくなる場所です。






闇を走る夜行列車のイメージで。






昼間赤レンガ倉庫ではアイドルのコンサートがありましたが
その後片付けの終わったころ。

このシーン自体が、映画のワンシーンのように見えてきます。



朝ここから始まった撮影散歩、一筆書きで
元に戻ってきました。

さて、1枚目の写真ですが、
伊勢佐木町の韓国の商品を売っている店で
一人分のラーメンを作るのに最適のお鍋、
一目ぼれで買ってしまいました。
しかもラーメン一個付きです!


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

時間を超えて歩く

2017-04-14 09:19:13 | 街中風景
2017年4月14日 <母>

♪ドゥドゥビ ドゥビドゥビ ドゥビドゥバ
と言えば、、、
そう、ここは伊勢佐木町、
青江美奈さんの碑が建っていました。

地元の老齢のご婦人が、
昔はこの通りだってっもっともっと人が多かったの。
青江さんが歌っていたとこはそこだし、、
あっちの方でよくゆずが歌っていたよ、と
話てくれました。






伊勢佐木町、個性的なお店が点在しています。






そこから てくてく歩く。
簡易宿泊所のある一画を通って てくてく、
横浜球場を左に見て てくてく、、、

いつの間にかタイムスリップして
そしてたどり着いた街。






花溢れる街。

紫のチューリップの半分から奥は鏡の様な
金属板への映り込み。
手前から奥を写してる人物が、横を向いて
映っているという不思議。



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

イッツァ カオス ワールド

2017-04-13 11:54:58 | 街中風景
2017年4月13日 <母>

ここから始まる物語。
ここはまさにカオスの世界への入り口。






混沌としか言いようがない。






と、同時にセンスも感じる。






生活を楽しんでいるような。






おしゃれにカスタマイズ。






配線と配管、自転車も同色。
意識してる?してない?



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加