須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

枯野の魅力

2016-11-07 08:33:55 | 自然風景
2016年11月7日 <母>

10月末のある夕方、天気予報で翌日は快晴。
そろそろ箱根のススキが見頃ではないかと思い、
急遽、お一人様撮影会を計画。

当日、雲一つない青空に意気揚々と出かけたのですが
お昼を食べている頃から雲が出始めました。
ウッソー、予報と違うじゃないの。

まず入った湿生花園、ウッソー、、、花が咲いて無い。
事前にネットで調べたら、少ないながら咲いている筈なのに、、、。

でも、枯野も好きではあります。
気をとりなおして。






枯野の中に、所々惹かれる題材もあります。






終わりかけのワレモコウも良い雰囲気。













色づき始めた木が数本ありました。






ここから見えるあそこが今回のメインの目的地、
千石原のススキ野。
そちらに移動しようと思っていたら、
出口はこちら、と教えてくれました。
ご親切にどうも。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋バラのかおり | トップ | 仙石原 ススキの原 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fukurou)
2016-11-07 10:47:29
おはようございます。
花が咲いていないと撮すものが無いように思いますが、枯れ野原だって素敵ですよね!
元気 (チェロ)
2016-11-07 17:59:00

こんばんは、

すすきのみなさんがいい感じですね、
枯野はなんだかとても、
今の気持ちにぴったり過ぎて、
俯いてしまいます、

嘘ですよ、
元気です。
Unknown (ばらりん)
2016-11-08 13:19:08
fukurouさん

そうですね、枯野には枯野の良さがあって、
被写体探しも楽しかったです。

静かな雰囲気も好きです。
Unknown (ばらりん)
2016-11-08 13:27:08
チェロさん

枯野は落ち着きますね。
高揚感はありませんが、しっとり大人の雰囲気です。

ハイ、チェロさんはいつもピチピチと溌剌でお元気が
お似合いです。

コメントを投稿

自然風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL