須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

岬めぐり 菊名海水浴場 3

2017-05-18 10:53:10 | 
2017年5月18日 <母>

燈明崎→津久井浜海岸→菊名海水浴場

連休の一日、思い思いにシーズンオフの海を楽しんでいた人たち。

「パパ―!」
波打ち際に女の子がかけて行く。






「波こわい」
「パパが手をつないであげるよ」






パパと一緒なら怖くないもんね。






こちらのカメラ女子さん、あの二人を狙っているのね。






あちらのお二人は、同じ場所に来て正反対の方を撮っていらっしゃる。
それぞれどんな写真を撮られたのか、、、






昨日のトタン小屋の傍にあったボート。
そのすき間から逞しく花を咲かせるハマダイコン。
波打ち際に人影、海にウィンドサーフィンの人たち、
その向こうに続く三浦半島。
さぁ、次回はそちらへ向かいます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岬めぐり 菊名海水浴場 2 | トップ | 岬めぐり 金田漁港 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fukurou0731)
2017-05-18 12:22:03
ばらりん様
おはようございます。
カメラ目線が子どもの高さでいいですね。
つい大人の人まで全身入れたくなりますが・・・。
写真を見てホットになりますね!
Unknown (ステージ)
2017-05-18 23:07:38
私は海とは反対側、いったい何を撮っていたかというと「パパと手を繋いで・・・」 
ほら、その瞬間ずっとお父さんの側にいた女の子がお父さんといないでしょ?
側を離れて海側と反対に走り出した瞬間を撮ってました。

まぁ、しかしながら菊名海水浴場はいい雰囲気でした。
夏の賑わいが終わり誰も居ない秋にでも訪れてみたい海水浴場でもありますよね。
Unknown (ばらりん)
2017-05-19 07:47:31
fukurou0731さん

お父さんがとっても優しく遊んであげている姿が
印象的でした。

そして手をつないでいる姿は信頼しきっていて
見ていて気持ちが和みました。
かなり長い時間遊んでいましたよ。

Unknown (ばらりん)
2017-05-19 16:49:29
ステージさん

なるほど、そうでしたか。
シャッターチャンスをモノにしましたね。
ステージさん、昔の自分の姿と重ねてませんでしたか?

海岸の名前なかなか覚えられないけれど、
何回もきくなと覚えれば良いのですね(笑)
それ程メジャーで無さそうなのも気に入りました。

♪今はもう秋 誰もいない海、も良いですね。
うん、きっとステキ。
ステキに違いない。
ステキで無い訳がない。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL