須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

霧の後

2017-03-15 18:15:25 | 自然風景
2017年3月15日 <母>

素晴らしい自然現象や思いがけない電車の撮影を
楽しんだ帰り際、更に光芒も出たのです。

気象条件さえ合えば、こういう現象の出やすい地形なのでしょう。






小さな壊れかけの蜘蛛の巣。






そして、ハナネコノメソウ、去年より花が小さい様に思えた。
いや、同じだという人や、去年の方が2倍大きかったと言う人。
人の感覚は当てにならないものかも。

5~6ミリ位の大きさ(個人的感想)。



梅林写真はこれにて終わりです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葉山をぶらり 2 | トップ | N家の庭 2017春編 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Hanabi)
2017-03-15 23:04:07
光芒がでたのですね!
光芒が出るとき、いつも思うのですが
これは神様の恵みなのでは…と
Natureの神様が、
稚拙な写真を汗水垂らして
撮っている私に、ほんの少し
微笑んで下さっている…
そんな光のように
いつも感じてしまいます…
Unknown (マメ)
2017-03-16 09:31:55
ハナネコノメソウ、小さな可愛い、そして変わった花ですね。
この花を撮っている人たちの姿は、みんなで小さな落とし
物を探しているようでおもしろいですね(笑)。
Unknown (ばらりん)
2017-03-17 08:47:26
Hanabiさん

神様の恵み、、、
そう思うと何か自分の力以上の
写真が撮れそうな気がしますね。

後ろから優しく背を押してくれる神様
私にも来て下さるかな、、、。
でも、先に努力ありきですよね。

いよいよ春到来!
忙しくなりそうですね。
Unknown (ばらりん)
2017-03-17 08:53:40
マメさん

まさにそんな雰囲気でした(笑)
ここで、マクロ写真はこうやって撮るんだ、と
教えられた様な撮り方をしている方がいました。

そのそばで、私は手持ちマクロでピンボケの写真を撮ってました(ーー;)

コメントを投稿

自然風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL