須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

海の見える家 アトリエ水平線

2016-10-17 08:28:39 | 建造物
2016年10月16日 <母>

さすが、芸術家ご夫妻(奥さまは絵本作家)の家は
どこを見てもセンスが光っています。






南国の花ですが、この地でものすごく大きく
育ってしまったと話されていたブーゲンビリア(の一部)






2階のアトリエ。
ここでお茶を頂き、まるで我家の様に
寛がせて頂きました。






どこを切り撮っても絵になるお宅は、
ご主人が大工さんと一緒に作られたそうです。










今日の写真はクロスプロセスと言うアートフィルタ―使用です。

クロスプロセスとは、フィルムの現像において、ネガとポジの
現像方法をあえて反対にして、カラーバランスの崩れた色を出す手法。

そう言う効果の出るフィルターなのです。
これにも心を掴まれています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海辺の家 | トップ | 空の色と海の色 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fukurou0731)
2016-10-17 17:40:05
こんばんは。
すごい色合いですね。
どんな風に写されたのだろうと考えながら見せてもらいましたが、フィルターですか?!
クロスプロセス、ひとつ賢くなりました。
Unknown (ばらりん)
2016-10-18 07:41:50
fukurou0731さん

私も今回初めてその語源を知りました。
行程で反対にクロスさせるからクロスプロセスなのですね。
意味を知らずに使っていましたが、
カメラ内のアートフィルターの一つです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL