須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

増富ドライブ

2017-06-10 12:03:33 | 自然風景
2017年6月10日 <母>

5月末の山梨県増冨温泉郷、本谷川溪谷は新緑の中。
見上げれば初々しい葉っぱが重なり合い、空を埋め尽くす。

重なった葉っぱの濃淡が面白い。






カツラの木の葉は形も可愛く黄葉も良い。
他の木より早い黄葉はそのカラメルの様な
甘い香りで知らせてくれる。

虫食い痕が可愛いらしくて、、、。






新緑を映す水の流れ。






突然、南国の星空?!

これはケショウヤナギの種の飛散でした。
沢沿いにたくさんあり、ちょうど飛ぶ時期だったのですね。

柳絮(りゅうじょ)と呼ばれ季語にもなっているそうです。






暗いバックを求め林の中に入ると
初夏の雪か、昼の蛍か、、、
時おり吹く風にこんな景色が見られました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 清里ROCK | トップ | 増富ドライブ 2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
柳絮 (fukurou0731)
2017-06-10 16:19:37
ばらりん様
こんにちは。
ケショウヤナギの種の飛散。
前回の木曽滞在中にたくさん見ました。
写真に写るんですね!
中国にすんでいた人の話では、この時期、柳絮で目が開けていられないくらいだ。大きな綿のような玉になって、町中を転がっていくのだと聞いたことがあります。さすが柳絮の本場ですね。
Unknown (ばらりん)
2017-06-11 14:13:32
fukurou0731さん

そちらにも多い木なんですね。
大きな綿のような玉とはすごいですね。
大きいから飛ばないで転がって行く、、、?

この時期の風物詩だそうですが、
そこまでなると、そうも言ってられませんね。
健康にも影響ありそうです。

コメントを投稿

自然風景」カテゴリの最新記事