須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

丸の内イルミネーション

2016-12-28 09:33:10 | 夕景・夜景・朝景
2016年12月28日 <母>

東京駅丸の内、時刻は16時35分。
クリスマス間近だったこの日も、あと少しで退社時刻です。
まもなくどっと人が繰り出してくるのでしょう。






ビル群にはやっぱりサラリーマン、後ろ姿をお借りしました。
(この方は早退したのでしょうかね)






和田倉門、この時間帯を灯ともし頃と言うのですね。






お堀の灯りはクリスマスと言えどもやはり和風です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新宿御苑ー流れる | トップ | 丸の内イルミネーション そ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (彷徨うリーマン)
2016-12-28 21:33:54
早退したんじゃないわ!
副業だよ、副業!!
お菓子につられてエキストラをしてたんだよっ

和田倉門を利用した夕景ぐっと引き締まってますね^^
普通に撮るよりハイセンスな夕景^^
都会 (チェロ)
2016-12-28 23:51:50

こんばんは、

なかなか後姿が格好の良い男性ですね、
バックシャンは女性に対しての言葉ですから、
どう表現すれば良いのでしょうね、

都会の景色ですね。
Unknown (つっち)
2016-12-29 18:41:34
丸の内photoお待ちしておりました^^
うーん素敵・・「男は背中で語る」
いや・・この場合、私たちの注文で
「男はつらいよ」だったかもです(汗)
エキストラなんて、とんでもないです・・
この日は素敵なChristmasイブの
主役だったのですから^^

和田倉門。
巴里の夕暮れみたい・・ロマンチック♪
ここから眺めた金星・東京タワーも綺麗でしたね☆
Unknown (ばらりん)
2016-12-29 21:58:24
彷徨うリーマンさん

副業でしたか、、、そりゃまた失礼!
でも↓の方のコメントを見てください。
こう言われたら、本業のモデルもいけるんじゃないですか?
お菓子よりは良い収入になると思いますよ。
Unknown (ばらりん)
2016-12-29 22:20:04
チェロさん

丸の内は昔も今も東京のビジネス街の中心地、
さらに今はとてもお洒落な街になっています。
ここで働くのはステータスですね。

んー、男性の場合バックシャンメン位でしょうか。
Unknown (ばらりん)
2016-12-29 22:40:57
つっちさん

お待たせ致しました。
この方のおかげで盛り上がりましたね。
酸いも甘いもかみわけた背中、写欲がわきました。
丸の内にピッタリでしたね。
それなのに私ったら、だいじなお菓子を渡し忘て、、、。

和田倉門、パリの夕暮れ?
行ったこと無いので分かりませんが。
でも、ちょうど良い時間帯でしたね◎




コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL