須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

蓮田にて

2017-07-31 09:58:21 | 花・植物
2017年7月31日 <母>

夜明け前の蓮田は静か。
人も花も息をひそめているかの様。






同じ花を数十秒間に3枚撮ったのを
パソコンで見たら少しづつ花が開いていた。






今日には散るだろう花。
ホワイトバランスをかえて妖艶な雰囲気に。






昨日散った花びらに朝露が宿る。
散ってなお、美しさを見せてくれる花びらに感謝。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月の印象的な虫と植物 | トップ | 朝の蓮田は賑やか »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロータス効果 (fukurou0731)
2017-07-31 12:05:34
ばらりん様
おはようございます。
蓮の花、ホワイトバランスを変えるだけでこんな風に写るんですね。妖艶に見えますよ。
今度試して見ます。
蓮は泥より出でて泥に染まらず
と言う言葉がありますが、ハスの葉はいつも美しく保たれています。細かい毛?が生えていて自浄力があるそうです。それをロータス効果とか言うそうで、色々なことに応用されているとか。
Unknown (マメ)
2017-07-31 21:34:14
素敵・・・それ以外の言葉が見つかりません。
どうしたらこんな風に撮れるのか・・・
少しでも近づけたらと思います。
まずは三脚ちゃんと使わないと・・・ですね。

Unknown (ばらりん)
2017-08-01 08:49:43
fukurou0731さん

妖艶に感じて頂ければ大成功、
嬉しいです。

ここのハスは、近くに障害のある方の施設があり、そこで
茎から糸を取って色々な物を作る為のハスなのです。
近隣のハスの名所で、一般の人が立ち入ることも認めて下さっています。

ロータス効果、生活の中で活用されていますね。
植物から学ぶ、、、すごいですね。
蓮は泥より出でて泥に染まらず、という言葉も素晴らしいです。
Unknown (ばらりん)
2017-08-01 08:56:37
マメさん

ありがとうございます。
マメさんが行かれて1週間後位でしたが、
花は小さ目ながら、すごくいっぱい咲いていました。

毎年同じところで撮っていると、どう撮ったら良いか
悩みますね。
それで色々遊んでしまいました。

コメントを投稿

花・植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL