須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

空に浮かぶ滴

2016-10-11 09:27:34 | 
2016年10月11日 <母>

前回須玉に行った時も雨がちな空。
少しの晴れ間に庭に出てみると、
蜘蛛の巣にたくさんの滴がついていました。

下から撮ると、糸が見えず滴が浮かんでいる様。






おしゃれな枝がネックレスをしているみたいです。






こちらの滴の付き様と言ったら!
重くて下にたわんでハンモック状態。






空飛ぶパチンコ玉。
クモの糸が見えなければ良かったのですが。



どれもかなりトリミングしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 混合水栓の交換 | トップ | 雨上りのコスモス »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fukurou0731)
2016-10-11 09:46:16
おはようございます。
空に浮かぶネックレスという感じがよく出ていますね。
夏の終わりから秋にかけて蜘蛛の巣が目立つようになりますね。
 (チェロ)
2016-10-11 11:20:07

おはようございます、
蜘蛛と蚊そして凡ゆる虫達と、
日々、
戦っております、
今年はいろいろな虫が、
異常発生しているのではないかと、
勝手に一人で、

思っています。
Unknown (ばらりん)
2016-10-12 17:42:13
fukurou0731さん

そうですね、今回須玉に行ってクモの巣の
多さにびっくりしました。

季節によって違うんですね。
知りませんでした。
Unknown (ばらりん)
2016-10-12 17:58:52
チェロさん

蜘蛛、蚊、虫、どれも歓迎したくありませんが、
それぞれ生きている意味があるんですよね。

須玉ではてんとう虫が大量発生したり、年によって
カメムシだったり。

最初はビックリしましたが、さすがにもう慣れました。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL